カテゴリー「映画・テレビ」の記事

2013年7月 4日 (木)

中村亮介監督「あいうら」

カニ道楽に行きたくなった八橋壮太朗です。


あいうら

原作 茶麻
監督・脚本 中村亮介
キャラクターデザイン 細居美恵子
アニメーション制作 LIDENFILMS

「カニカニカニカニ…」で始まるオープニングテーマ。「ぱんぱかぱーん」で始まるCM。しかし5分で終わる…。なんなんだこのアニメは…!!と思ったらハマっていました。「間」の使い方が絶妙で、これは5分番組じゃないと実現できなかったんじゃないかと思っちゃう。そして、中島唯さんのCMナレーションが妙にヘタウマな感じなのに、妙にフィットするな〜と思っていたら関西弁混じりなんすね。大阪出身ですか。どうりで…(笑)。技量は感じられなかったけど、技量があればいいわけでもないので印象はとっても良い。なんだろう、愛着ができるというんでしょうか。自信を持たれても困るんですが(笑)、魅力的なのは間違いないと思います。いいキャスティングしてますやんか。

内容は…ん〜…。女子高生の他愛ない日常ですね…。脱力感とクスリと笑えるボケとツッコミが味でしょうか。5分サイズが魅力的に感じる良い作品でした。テレビ東京の公式サイトが象徴的です。番組が終わった今でも「最新情報」が1件のみ。しかも「サイトがオープンしました!」だけ。おいおい(笑)。

↓カニカニカニカニ…なプロモーションビデオ

テレビアニメ「あいうら」BD [全12話] [Blu-ray]
ポニーキャニオン
2013-08-06

by Amazon

2013年7月 1日 (月)

鈴木洋平監督「変態王子と笑わない猫。」

正月以外の月は不正だと言われて脱力した八橋壮太朗です。


変態王子と笑わない猫。

監督 鈴木洋平
原作 さがら総
キャラクター原案 カントク
シリーズ構成 伊藤美智子
キャラクターデザイン 飯塚晴子
声の出演 梶裕貴 小倉唯 石原夏織 田村ゆかり
アニメーション制作 J.C.STAFF

このキャラクターデザインで変態王子というのは、いったいどういうことなのか。と思って見始めました。開けてビックリ、そんなに変態ではありませんでした。それよりも、ストーリー展開の勢いとキャラクターデザインの魅力、謎の言葉責めに脱帽しました。いい。好きです。

まずはお話から簡単に記そうと思います。主人公の横寺は高校生。本音が言えず、建前でしか言えない自分に悩んでいた。町外れの丘に「笑わない猫像」というのがあって、友達は本当にお願いが叶ったらしい。丘に行くと、筒隠月子がいた。彼女は「なんでも顔に出る自分」が嫌で、表情を失くしたいと思って来ていた。横寺も「建前をなくしてほしい」とお願いする。願いは叶う。しかし、本音しか言わなくなった横寺は生活に支障が出る。煩悩だらけの男子高校生が思うことをストレートにそのまま発言してしまう。そのため学校では「変態王子」と呼ばれるようになってしまった。これはこれでとても困る。なんとか失くした「建前」を取り戻すことはできないのだろうか。

これがほぼ第一話の内容です。「笑わない猫像」をきっかけにてんやわんやします。「笑わない猫像」は願いを叶えるときに誰かにその部分を引き渡すルールになっていて、「建前」を奪われたら、他の人物に「建前」が与えられる。この像の親玉みたいな存在「猫神様の像」が登場すると、混乱は加速する。こちらは願いをストレートに叶えてくれず、「叶え方が斜め上」。たとえば「学校がおかしく楽しくなれ」と願うと、学校が半分中世ヨーロッパ風の建物になる。「みんなプール気分」と願えば、生徒が全員水着で生活する。横寺・月子・建前ばかりしか言えない小豆梓との三角関係、月子の姉も含めた筒隠家の過去の出来事、などに触れて各キャラクターたちの想いが重なる…んですがまとめすぎましたでしょうか。

1話のコメディのノリがものすごくキャッチーで、大満足だったんですが、気づけば各キャラが抱えているコンプレックスが重たかったり、都合の良すぎるストーリー展開を勢いで描ききるなど、いろいろツボが多くて面白い。原作がどういう感じなのかはわかりませんけれど、連続アニメにするのはけっこう苦労があるだろうし、それだけに作るのが楽しそうです。月並みな言い方ですけどやりがいがありそうですね。

それにしても1話で衝撃的だったのが、キャラクターのお顔アップが多用されていたこと。適度にデフォルメ感のあるかわいいキャラを、これほどまでにアップで使っている演出…演出もすごいですけど、ハイビジョンで超アップに耐えられるキャラとしてはクオリティが高すぎるんですけど…。しかも、ちゃんと動く(とか言ったら失礼ですが…)。キャラクター原案のカントクさんの絵がもともと良い画なんですけど、アニメになって更にクオリティアップしてませんか…。キャラクターデザインの飯塚晴子さんの仕業なんでしょう…ファンになりましたよボクは。ありがとうございます。

Amazonレビューなんかでは、「さくら荘のペットな彼女」のときと同じくJ.C.STAFFにもの申す人が多いようですが、気にしないで!

変態王子と笑わない猫。 第1巻 特装版 初回限定 も~そうパック [Blu-ray]
メディアファクトリー
2013-06-26

by Amazon

2013年6月26日 (水)

NaughtyDog「The Last of Us」PS3

チャッピーとチョッパーを間違える八橋壮太朗です。


The Last of Us (ラスト・オブ・アス)

開発 ノーティドッグ
プラットフォーム プレイステーション3
発売 ソニー・コンピュータエンタテインメント

ちょっと悩んだ末、「ネタバレなし」「ネタバレあり」の順で書くことにしました。Amazonの商品説明に書いてある程度のことは書きますが、ストーリーの内容などは後半で書きます。

どんなゲームなのか
ひとことで言えば「アメリカのソニーがバイオハザードをイチから作り直した」。楽しむ要素は三本柱。「ストーリーを進めていく」「ステルスアクション」「きれいな3DCG」。欧米ではメディアからの評価が高く、PS3用ソフトの最高峰みたいなことを言われているらしいです。面白いですけど、最高峰は言いすぎかな。人によって趣味が違うだろうし。プレステ3発売と同時リリースされていれば(いわゆるローンチタイトルだったら)すごいだろうなと思う。それだけボリュームとCGの平均値が高いですし、反応や描画がサクサク、ローディングもプレイ開始時にちょっと待つだけで途中では待たされません。

ハイクオリティな映像とサウンドを楽しめる
3DCGのリアルタイムレンダリングでこんなにキレイな映像が表現できるのはスゴイです。テレビや映画ではキレイなCGなんて普通に見られるので驚かないかもしれませんが、家庭用ゲーム機でリアルタイムにCG生成してると思ってプレイすると、よく作りこまれたソフトだと実感します。同じ開発元である「アンチャーテッド」シリーズもキレイなCG表現が高い評価でしたが、その実力は光が明るいシーンで如実に感じられます。明るくて色も強い空間の表現力が抜きん出ています。作品のテーマが暗いので、明るいシーンの割合はそれほど多くはありませんけれど。加えて忘れてならないのがサウンドです。ステルスアクションではサラウンドシステムが欲しくなることでしょう。それほど戦闘に役立つわけではないんですが(笑)、音の方位性がかなり楽しめるのは間違いないと思います。

グラフィックパフォーマンスについて
個人的にプレステ3には映像のキレイさを求めます(リアルかどうかという意味じゃなく)。繊細でなめらかな映像表現を楽しめなければPS3の意味は半分以上無いと思っています。この「ラスト・オブ・アス」はフルハイビジョン(1080p)対応なんですが、なにも考えずにはじめると720pになります。たぶん、内部的には720pで描画して、アップコンバートに近い処理をしてるのかと推測します。一応1080pでプレイできるから良いか…と思うのは間違いです。この開発元はSCE専属ディベロッパーであり「アンチャーテッド」シリーズでは1080描画していたのですが、途中から3D対応ゲーム(720p)で作るようになります。実はプレステ3で1080pの3D表示は基本的にできないらしいのです。リアルタイムレンダリングをする3DCGのゲームなら、フルハイビジョンより3Dゲームを採用するのも理解できるな、などと思っていたのに。この最新作は3Dに非対応です。おいおい…ソニー自ら3Dやめるの?
ぐだぐだ書きましたが「3D対応のゲーム作る気がなくなったのか?」と言いたくなる作品でした。

ここからはネタバレします
ストーリーがスゴイ!みたいなレビューを見かけるのですが、「アンチャーテッド」同様、ベタなお話です。ゾンビ化する菌が蔓延してアメリカが壊滅状態です。そこに耐性がある女の子が現れます。菌に冒されても大丈夫な子。この子の体内にある抗体からワクチンが作れる!人類助かる希望ができた!という流れです。ただ、ゾンビ化しまくってるので数少ない人間たちは武装化してコソコソ隠れる生活。ワクチン作ると言っても、そんなヤツどこにいるんだ?病院や研究所なんてあるの?どうやってそこまで行くの?ということで旅をはじめます。

ありがたい
ありがたいのは、謎の菌でゾンビ化した敵たちがいるということ意外にSFな設定がないということです。魔法とか電撃とかありません。ナイフや銃で闘います。ついでに言えば、人間たちは武装化して食べ物を略奪しあう関係になっているので、敵の半分ぐらいは武装化した人間です。ゾンビばっかり相手にするわけではありません。そう、ゾンビばっかり相手するのって好きじゃないんすよね。

ステルスアクション
怒られそうな言い方だと思いますが、「アンチャーテッド」の3DCGマップで、シンプルな武器だけ使うメタルギアソリッドをやってる感じです。設定はバイオハザード。そりゃ面白くなりますよ(笑)。

もっとネタバレ
クリアした感想を書こうと思います。主人公は抗体を持った子を、遠い遠い街にある病院に連れて行くわけですが、大人の事情でデカイ葛藤を抱えます。なんと抗体を取り出すには、その子は死ななければいけないのです。菌は脳と一体化している!ワクチン作ろうと思ったら頭カチ割るのと一緒!という、とんでもなく強引な設定でした。「大人の事情」以外に良い言葉がみつかりません…。結局、主人公は情が移ってしまって、手術をさせずに病院から連れ出し、アテの無い旅にでるのでした。以上。そういうお話です。たいしたオチもなく。旅する動機付けとしてよく作られたストーリー、それ以上でもそれ以下でもないという。これぞゲーム。スバラシイ。こういう結末もありだよね。

「体験」に最適化されたゲーム
「プレイする映画」と言われる作品を作っている会社だけあって、この作品も同じタイプでした。武器がマニアックなわけでもなく、フィールドを自由に駆け抜けられるわけでもなく、戦略を練ってまで闘うわけでもありません。アイテムも多すぎないし、アイテムを取らなくてもクリアできるんじゃないかな。難易度の設定で、何が変わるのかわかりませんけど、普通の難易度でプレイしたら、まあまあヌルめでした。もちろん死にまくることもありますけど。敵1体ごとに動きを覚えてタイミングも慎重に…というレベルではありませんでした。たぶん一番難しい難易度でプレイしたら、泣き言云いそうですが…(笑)

とりあえず、プレステ3を持ってたら買ったほうがいいタイトルだと思います。高い難易度を求める人には向いてないかもしれませんが、「バイオハザード」「メタルギアソリッド」「アンチャーテッド」のどれかが好きなら、じゅうぶん「買い」です。

The Last of Us (ラスト・オブ・アス)
ソニー・コンピュータエンタテインメント
2013-06-20

by Amazon

2013年6月20日 (木)

ドラマ「書店員ミチルの身の上話」@NHK

印籠がない水戸黄門とポケットがないドラえもんを並べて写真と撮りたい八橋壮太朗です。


書店員ミチルの身の上話

演出・脚本 合津直枝
原作 佐藤正午「身の上話」
出演 戸田恵梨香 高良健吾 柄本佑 安藤サクラ 新井浩文 大森南朋

NHKで2013年1月から3月まで全10回の連続ドラマとして放送されたドラマ「書店員ミチルの身の上話」。録り溜めてありまして、じわじわ消化し見終わりました。

ん~。これは…。正直に言って、良い感想と悪い感想、どっちもあります。いつもどおり、雑感から。
・戸田恵梨香様の書店員制服が似合ってる
・うらやましい新井浩文さん
・ナレーションも冴える大森南朋さん
・宝くじが当たるシーンの前フリがうっとおしい
・主題歌がミスマッチ
・制作陣の技能の高さがわかる
・だけれども上手い=面白いではないので悩ましい
・女性のナマっぽさが表現できてる
・うまいフィクション=うまい嘘だ!
・30分×10回の連続ドラマというフォーマットは良い
・結末は不満というか結末が描かれていない


戸田恵梨香様


新井浩文さん


大森南朋さん

何から書きましょうか。お話から書きましょうか。
長崎の書店で働く若くて独身の女性、古川ミチルが主人公。ミチルは誕生日に彼氏から高価な釣竿をプレゼントされる(思うに、指輪でもプレゼントしてればこんな話にはならなかっただろう…)。しかしミチルは彼氏以外にも男がいた。出版社の営業マンだ。ミチルが働く長崎の書店でも、月に1回は出張してきて営業をしている。東京に帰る営業マンをミチルは見送るが、バス停まで見送るつもりが空港まで見送りに行ってしまい、ついには東京までついて行ってしまう。職場にも彼氏にも家族にも嘘をついて行ってしまう。翌朝早朝の飛行機で長崎に帰るつもりだったが寝坊。長崎に帰る気がなくなる。ついていた嘘も、何重にも塗り重ねる。東京の大学に通っている幼馴染の家をアテにしつつ、書店の同僚から買出しを頼まれていた宝くじを確認したら、1等2億円が当たってしまう。

このペースで書いていると、あらすじにならなくなるので、もっと簡略します…。
長崎で平凡な生活をしていた書店員ミチルは、何の考えもなく男についていって気がついたら東京で暮らし始める。たまたま買った宝くじが当たり2億円を手に入れる。長崎から彼氏が追いかけてくる。ミチルは彼氏には興味がなくなっているのに連れ戻そうとされるので、困る。強引にアパートから引っ張りだされそうになったとき、東京でできた友達が彼氏を殴り殺してしまう。ミチルは通報しようとするが、友達たちは隠蔽する。その後もミチルを追って何人かがやってくるが、殴り殺される。そのうちミチルも殺されそうな恐怖に襲われ、東京を脱出する。長崎に戻ってみたけど家族に合うわけにもいかず、フラフラとしているところをバスの運転手に拾われる。なにやら過去に事情がありそうな運転手は、同じく事情があるミチルの面倒をみはじめ、結婚、妊娠。過去はもう忘れられそうだった。でも、殺人犯は追ってきた。運転手は事情を把握、殺人犯を警察に突き出す。運転手も過去に犯罪をしていてついでに自首する。ミチルはお腹の中にいる子どもとともに、ダンナ(運転手)の出所を待つ。

この作品をひとことで言うなら「よくできた嘘」。そして怒られると思いますけど感想としては「上手くて面白いのに、不思議と不満とつまらなさで終わる」と思いました。なんていうかな…。たぶん、同業者は絶賛、ボクみたいな素人視聴者は不満、みたいな感じでしょうか。上手いんです。上手いんだけど見終わった印象がとてつもなく悪い。途中のお話の転ばせ方を楽しめるかどうかがポイントです。見終わってなにも残らない。何だったんだという思いは残りますけど。野球に例えるとオッサン臭くなりますが、プロ野球中継に例えると、良いプレーもあって逆転劇もあるのに、終盤になって放送時間がたりずに中継終了。「なんやねん!」結果はニュースを見ても新聞を見ても載ってない…という感じです。テレビ放映版エヴァンゲリオンの終わり方と言ってもいいかもしれませんね。終わり方がとっても不満。

基本的に救われません。書店の同僚・初山(安藤サクラさん)との友情がチラっと出てくるのが最もじんわりするところ。最後に拾ってくれる運転手(大森南朋さん)も、良いんですが。

しかし上手いと思ったところは数知れず。まずは役者さんについて。
主演の戸田恵梨香様。若くてかわいくてキレイなお嬢さんの身の振り方がよく出ています。男の振り回し方なんか、いるいる!と思わされるというか、ああ、戸田恵梨香様が普段やってそう…に見える。そういう役づくりらしいんですけど、いやー、見た目がいい子の身のこなしがリアルなのは当然ですね(笑)喜怒哀楽が強すぎず、その場しのぎの嘘を重ねたり気分で動いたりする行動は、うまく描かれています。
実は最も役づくりが難しいだろうなと思ったのが高良健吾さん。後半戦になるとキャラが変わります。実はやってることを考えると無期懲役か死刑しかないっすね。コワイっす。最終回はサイコキャラですよ…。
結果的にお膳立てとしてミチルを盛りたて、殺されていく役の柄本佑さん、新井浩文さんもいい。特に新井浩文さんは、スポーツマンっぽい営業マンスタイルが良い意味で「らしくない!」。殴られキャラなのは「らしい」感じでしたけど。主人公のミチルが感情移入させないように描かれているのに対して、オトコたちは切ないぐらい男から同情されそうです(笑)。
割愛しますけど波瑠さんと大森南朋さんの安定感も良かったです。

おそらくこの作品が同業者ウケが良いのは、次のポイントでしょう。
・主人公に感情移入させずに中盤まで持っていく三人称視点。
・平凡な生活に宝くじ2億円でハッピー、嘘に嘘を重ねるコメディの予兆から、突然サイコサスペンスに転換する。
・主人公のきれいでかわいい女の子が、けっこうリアルな挙動をしている。
・いろんな細かいあり得ない出来事が嘘っぽく思わせない淡々とした描き方で乗り切っている。

ボクがそんなことを分析してもしょうがないのですが、この作品は「逆ジブリ」と呼びたい。
ジブリ作品は都市から田舎へ行って、ファンタジックな出来事が起こり、成長して帰ってきます。
「ミチル」は、田舎から都市へ行って、サスペンスな出来事が起こり、追われて逃避行します。

最後に、連続ドラマは30分×10回というサイズがとっても良い気がしました。毎週見ても面白いし、一気にまとめて見ても楽しめる、いいバランスだと思います。

書店員ミチルの身の上話 ブルーレイBOX [Blu-ray]
ポニーキャニオン
2013-07-17

by Amazon

2013年6月13日 (木)

ドラマ「まほろ駅前番外地」@テレビ東京

プリン体という寄生獣もミギーのようにおとなしくなってほしい八橋壮太朗です。


まほろ駅前番外地


演出 大根仁
原作 三浦しをん「まほろ駅前多田便利軒」「まほろ駅前多田便利軒」
脚本 大根仁、黒住光、ヤシキケンジ
出演 瑛太、松田龍平/大森南朋、松尾スズキ、真木よう子、高良健吾、岸部一徳

予感的中のドラマ「まほろ駅前番外地」。映画「まほろ駅前多田便利軒」ではシックリこなかったけど、大根仁さんのパワーでしょうか、とっても楽しく愉快な連続ドラマでした。

概要は、映画同様です。架空の街「まほろ市」で便利屋業をしている多田(瑛太)と、同級生の行天(松田龍平)が主人公。お使いに毛が生えた程度の依頼を次々と受けている。ドラマでは、基本的に1話で1つの依頼を受けて完了する構成です。

原作に無いお話を多く盛り込んでいるらしく、大根仁さんを中心にして連続ドラマに最適化されているようです。ボケ担当の行天と、ツッコミ担当の多田をふんだんにいじって楽しんでおられます。

「まほろ」っぽさが出てていいなと思ったのは、5話(新井浩文さんがゲスト)、6話(臼田あさ美さんがゲスト)。単純に嬉しかったのは3話の川村ゆきえさん回。キャバクラ嬢のゆきえちゃんがたまらない…!しかも土下座して頼むと断りきれないキャラ…ええわ…。

おススメです。

まほろ駅前番外地 Blu-ray BOX(5枚組)
東宝
2013-05-24

by Amazon

大森立嗣監督「まほろ駅前多田便利軒」

脳みその増設が急務な八橋壮太朗です。


まほろ駅前多田便利軒


監督・脚本 大森立嗣
原作 三浦しをん
出演 瑛太、松田龍平

いつもどおり録り貯めてあったテレビドラマ「まほろ駅前番外地」を見るために、最初に見なきゃ始まらないのが映画「まほろ駅前多田便利軒」。時間の合間をぬって視聴完了でございます。

雑感ですが…。
・設定は好き
・前半は好き
・後半は好きじゃない
・大森家、集合してる…!(監督:大森立嗣/オヤジ:麿赤兒/弟:大森南朋)
・トータルだと微妙
・チラっと見たドラマ「まほろ駅前番外地」のほうが好きかもしれない。

いやあ、困りました。という前に概要から。
架空の都市「まほろ市」で便利屋業をやっている多田(瑛太)と、同級生の行天(松田龍平)が主人公。お使いに毛が生えた程度の依頼を次々と受けているうちに、アングラ稼業の方々と関わることになり、それぞれの家族問題、親子問題を背景にひと悶着、ふた悶着する。

困ってしまったのは、設定は好きだし音楽も好きだし画づくりの感じも好きなのに、さして面白いと思わなかったから。文句があるわけじゃないんです。好きな要素はいっぱいあるんですけど後半になるとサッパリ楽しめない。これはもう、自分の趣味が変わってしまったんじゃないかと思ってしまうレベル。正直、麿赤兒さんと大森南朋さんを同じ作品で見れたほうが嬉しかった度合いが強いかもしれない。

たぶん、雰囲気を楽しむ作品です。ダブル主役の多田&行天がクセのある依頼をこなしていく様を楽しむのがメインであって、親子の話とかはオチとして必要だったんでしょうね。と思いました。熱烈なファンからはお叱りを受けそうですけど…。

雰囲気が好かれるのは納得だし、けっこう好きだし、それを表現するが難しいのも少しはわかるんですが、お話のオチは入っていけませんでした。

まほろ駅前多田便利軒 プレミアム・エディション(2枚組) [Blu-ray]
Happinet(SB)(D)
2011-11-02

by Amazon

2013年5月31日 (金)

UBI Soft「アサシン クリード3」PS3

毎回、夢オチで終わる朝ドラをやってみてほしい八橋壮太朗です。


アサシン クリード3 (Assassin's Creed III)


ジャンル アクションアドベンチャー/オープンワールド/ステルス
プラットフォーム プレイステーション3
開発 UBIソフト モントリオールスタジオ

アサシンクリードシリーズは、順番にプレイする必要がまったくないので強くおススメします。なぜかって?それは…1も2も3も、ゲーム性が全然違うからなのです…。オープンワールドなアクションゲームであるのは基本的に同じなんですけどね。いや、むしろ「1」はプレイしないほうがいいかもしれない。唯一、強制会話シーン(説明セリフもいっぱい)がうっとおしいタイトルですので。

ステルスアクションで暗殺ミッションをこなすアサシン。ドラクエやFFのように1、2、3と順番に出ているように見せかけて、実は途中でいくつかリリースされているタイトルがあります。ずるずるとハマっていったけれど、1、2、3、というナンバリングタイトルだけプレイするつもりで店頭やネットショップを見ると、つい他もクリアしたくなってしまう。というわけで、このアサシンクリード3をクリアすることで、プレステ3でリリースされている作品を全部プレイしてしまいました。

プレイステーション3でプレイできるアサシンクリードシリーズ

アサシン クリード I+II ウェルカムパック
ユービーアイ ソフト
2012-07-19

by Amazon
アサシン クリード ブラザーフッド スペシャルエディション
ユービーアイ ソフト
2011-08-04

by Amazon
アサシン クリード リベレーション スペシャルエディション
ユービーアイ ソフト
2013-04-18

by Amazon
アサシン クリードIII
ユービーアイ ソフト
2012-11-15

by Amazon

どうでもよいですが、「アサシン クリード I+II ウェルカムパック」はAmazonで新品が2500円以下。プレイするとお分かりいただけると思いますが、超おトク。こんだけ作りこまれていてボリュームもあってオープンワールド楽しみまくりで2500円。なにかがオカシイと思えるレベルでございます。いやー、スーパーファミコンのFF6が1万円超えてたのを考えると、クラクラしてきますな。

さて、本題の「アサシンクリード3」ですが、いままでシリーズが遂げてきた作品の変化の中で最も大幅なモデルチェンジが行われていると思います。まず、前作までは中世ヨーロッパだったのが、「3」はワシントンが登場するアメリカ開拓時代です。そして…暗殺ミッションが本筋なのを忘れそうなぐらい、オープンワールドでいろんなゲームを楽しむことになります。草原や山で動物を狩り、海で海軍戦、砦に進入して軍の隊長を倒すなど。ステルスはドコに行った?(いや、ちゃんとステルス行為は必要なんですが…)。まったく別のゲームになったというか、いろんなゲームを融合してしまった感じです。てんこ盛り。

中でも海で帆船に乗って戦うゲームは、それだけで独立したゲームソフトにしても売れるんじゃないかと思える。いやー、どうかしてますね…(笑)

で、オンラインマルチプレイをやってみると、これまた別ゲーム。街中で暗殺ミッションをやりつつ、実は他人からはターゲットにされるという面白いけどダークなゲームです。

追加ダウンロードコンテンツ(有料)もプレイしましたが、これまた別のゲーム!マップや主人公は同じ(厳密に言えば違うか…)なのに、ワシントンが敵になっていて主人公が特殊能力をゲットしていくという完璧に別モノ。ゲーム性や世界観にこだわっているとアサシンクリードシリーズはプレイできませんな(笑)ただ、従来のシリーズと共通しているのは、追加コンテンツになればなるほどファンタジー要素が多いということでしょうか。一定時間、姿が消せる能力とか、鳥のように飛べる能力とか、遊びすぎでっせ。

ジャンルを超えて、ゲームが好き!というような人ほど楽しめると思います。

アサシン クリードIII【CEROレーティング「Z」】
ユービーアイ ソフト
2012-11-15

by Amazon

2013年5月27日 (月)

矢口史靖監督「ロボジー」

うまい嘘をつくのがフィクションの面白さだと思う八橋壮太朗です。


監督・脚本 矢口史靖
出演 五十嵐信次郎、吉高由里子、濱田岳、川合正悟、川島潤哉、田畑智子、小野武彦

友人がレンタルした映画を一緒にみることになりました。それがロボジー。ひみつの花園の矢口史靖監督であります。

雑感
・楽しくて面白いクスクスできる
・ミッキー・カーチスと五十嵐信次郎では、こんなにもイメージが違うのか!
・追い込まれる役がテッパンな濱田岳さん。
・スケールは大きくないけど家族で楽しく見られる貴重な作品かも

何も考えずに楽しめる作品です。みんなで楽しく見られるという意味では劇場で見たいけど、ひとりで見るならDVDレンタルでも面白さは変わらないかな。年齢性別職業問わず、幅広いお客さんに見てもらえる楽しい感じがして、実はそういうのって超絶に作るのが難しいんじゃないかと思っています。矢口監督の映画はけっこう見てますけど、舞台となる街や職場、時代も抽象的に作られていて、お話とキャラクターに集中させてくれる。場の雰囲気とか空気とか、そういうのを借りることなく表現されていて、「お話を創る」ってこういう行為なんだなと思いました。すばらしい。それだけに、「なぜ今、この作品なのか?」というような部分は弱いんですが、むしろそれでいいと思います。「今」に媚びるのは、もう終わりにしましょう。

冒頭のストーリーについてネタバレします。家電メーカーが二足歩行ロボットを開発しますが、世間にお披露目する前に壊れてしまって大ピンチ。上司にも壊れたことを言えない担当者たちは、着ぐるみのようにロボットの中に人を入れて動かすことで発表会を乗り切ります。この、ロボットの中に入る人がミッキーカーチスさん。発表会を乗り切ったのは良いのですが、会場で起こったトラブルをロボットが救ってしまったおかげで、嘘に嘘を塗り固めることになり…。

これ以上は、あえて省きます。なんも考えずに楽しくご覧いただきたいです。オススメです。

ロボジースペシャル・エディション(特典Blu-ray付2枚組)
東宝
2012-08-03

by Amazon

2013年5月20日 (月)

大友啓史監督「るろうに剣心」

振り返ればサツがいる八橋壮太朗です。

劇場公開時に見に行けなかった映画「るろうに剣心」をブルーレイでレンタルしてきて見ました。見られずに返却になりそうでしたが駆け込みでなんとか見終えるという始末…。


るろうに剣心
監督 大友啓史
原作 和月伸宏「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」
脚本 藤井清美 大友啓史
音楽 佐藤直紀
出演 佐藤健 武井咲 吉川晃司 蒼井優 青木崇高 綾野剛 須藤元気 田中偉登 奥田瑛二 江口洋介 香川照之

雑感から。
・和服を着たくなる
・佐藤健君がかっこいい
・原作の登場人物の雰囲気がけっこう大事にされている
・ござるよ。ござる。言いたくなるでござる
・武井咲ちゃんは原作の雰囲気に近いけど和服が似合うのは蒼井優ちゃんのほうかも
・お金をバラまくのは大森南朋さんにやってほしかった(笑)
・劇場で見た方が楽しめたと思う
・原作を知らないと入っていけないかもしれない

とにかく和服がステキ!メインキャラクターが若い美男美女みたいな感じなのに和服が似合うのです。若くて和服が似合ってる映像作品っていうところが新鮮でした。佐藤健くんが原作どおりのイメージで、いやー、かっこいい。俳優さんのかっこよさ、かわいさがウリの作品でした。

いろんな人から「アクションシーンがすごい」と聞かされていたので、妙に先入観が出来上がってました。確かにスゴいですね。時代劇の殺陣っていう感じではないですね。

しかし実は、とても複雑な心境でもあります。葛藤の動機付けがあんまり無くて、原作を知っててナンボという感じがあったので、原作ファンに向けた作品だったのかもしれません。お子さん向けのアクション映画としては重たいし、原作を知らない人には感情移入はともかく、動機を汲み取るのが難しいというか、勧善懲悪な感じも薄いし、どうにも落ち着かないすっきりしない。原作とセットで見てはじめて楽しめる作品ではないでしょうか。

でも劇場で見たら面白かったんだろうな、と思えるところも多かったと思います。前半は雨のシーンも多くて、映画館のサウンドシステムで聴いたら最高だったはず。アクションも、大きなスクリーンで見てはじめて満足できるような動きが多かったと思います。クローズアップしてる画が少なめだったんで、テレビで見ると迫力が減ってる気がします。劇場で見ればよかったな〜!!

るろうに剣心 豪華版 [Blu-ray]
アミューズソフトエンタテインメント
2012-12-26

by Amazon

2013年5月16日 (木)

クローズアップ現代「めざせ、5時まで管理職~脱・長時間労働の実践」

おにぎり大好き八橋壮太朗です。

2013年5月14日(火)放送のNHKクローズアップ現代でとってもゲンナリしました。

クローズアップ現代 No.3346
「めざせ、5時まで管理職~脱・長時間労働の実践」
2013年5月14日(火)放送

過労やストレス、少子化、孤独な子育て、そして経営の悪化…。今日本が直面する社会問題の根底にある大きな原因の一つが、サラリーマンの「長時間労働」だと言われる。今、多くの企業で、長時間労働を経営リスクととらえ、会社全体で働き方を変えようと取り組むところが増えている。生産性の高い、イノベーションが創出する風土にし、様々なリスクを回避したいというのが理由だ。しかし「わかっちゃいるけど、帰れない」。それは何故か、どうしたら変えられるのか。鍵を握るのは粘土層と呼ばれる「管理職」。番組では、実際に管理職の意識改革に取り組んだ企業の事例や、“定時に帰る管理職” が職場を変え、業績を上げたケースを通じて、長時間労働と決別するためのヒントを探っていく。

引用元 http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail_3346.html

端的に言うと、具体的に2社の事例を挙げて、労働時間を短くするためには管理職が早く帰るのがポイントだった!早く帰れると仕事以外の生活が充実して、それがアイデアの源泉になったりしていいことも増えるという内容でした。

なぜゲンナリしたのか。大きく分けて2つあります。

その1。番組ではこんなことを言ってました。「残業を減らすには、社員ひとりひとりのマインドの問題じゃない。管理職が業務内容を把握して業務時間を調整したほうがいい。そして管理職が早く帰らないと部下も帰らない。」当たり前だろ?それが管理職の仕事じゃないか?管理職が早く帰らないと部下も帰らないのもボクが子供のころから言われていることじゃないの?昔から管理職はマネジメントしてないんだな、仕事してないんだな、と思わされる。ゲンナリ。

その2。番組では早く帰ることを実現している企業を取材していました。しかし、上っ面だけの事例紹介としか思えなかった。業務内容、ワークフローについては何も触れていません。ゼクシィの編集部が取り上げられていましたが、管理職は早く帰っているのに部下は早く帰ってないよね?管理職が帰っても仕事している部下ばかりという、「管理職が早く帰ればみんな早く帰れる」という見立てが成立してないんじゃないかなあ。そもそもリクルートの雑誌の編集部が早く帰れるととても思えないですけど。まあ、仮に早く帰っているとしようか。編集部が19時に仕事を上げているとしよう。実は18時とかにデザイナーとかにメールと電話して「明日の朝までにやっといて」とか言ってるんじゃないの?早く帰る代わりに下請け業者はそこから夜に仕事してるんじゃないの?番組の内容からそういう部分が拾えそうなワークフローの紹介は一切ありませんでした。どうも都合のいいところだけツマんでるよね。そういうもんだとは思うけど、改めてゲンナリ。

社会全体が朝~夕方で仕事をしているわけではないので、労働時間を短縮するには24時間営業をしつつ、時間でシフトを組んで、業務を引き継ぐことしかないと思っています。大手企業が労働時間を短縮しても、下請け企業は夜の間に仕事をさせられるんです。「朝までにやっといて」で帰っちゃう。

久しぶりに深くゲンナリする回のクローズアップ現代でした。

より以前の記事一覧

リンク

フォト

VCおすすめ

  • ロリポップってエンジニアが優秀なんですよね。
  • じゃらんは優秀です。振り返ってみればだいたい使う。
無料ブログはココログ