« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月29日 (土)

ひかり電話ユーザーはアプリを使うと近未来的かも

まねき猫で猫を呼び寄せたい八橋壮太朗です。

ひかり電話をご存知だろうか。NTTが固定電話回線を解約されないように踏ん張るためのサービスです。
導入されている方向けに書きますけど、ひかり電話というのは固定電話の代わりをネットモデムにさせられるサービスで、要点は固定電話の番号をそのまま引き継げるということ。

で、ひかり電話に加入していると、ネットモデムに電話機を繋いでお使いだと思います。でも設定をよーく見ると気づきませんか。電話機能をネットワーク越しに利用できることを…。もしかしてVoIP…?そう、VoIP。

試しにMacOS X用アプリでVoIPが使えるものが無いのか探してみると、いやー、ありますねー。いくつか試してみましたが、着信と発信、どちらも使えるのは「Whistle Phone」のみ。他のアプリは発信できないけど着信はできるとか、妙なものばかりでした。しかし、VoIPでMacが家電話になる…んでビビりますぜ。

まあ、ここまでは前から知ってたんですけど、iOS用のアプリでいいのが無かった。あっても不安定ですぐ落ちるとか。着信しないとか。でも、最近探してみるとありました。「LivyTalk」っていうアプリ。iPhone用、iPad用、どちらもあります。なんと、インストールすると設定不要。おなじローカルネットワークに、ひかり電話モデムがあると勝手に繋がります。しかもiPhoneのアドレス帳がそのまま使える。なんと言っても日本語アプリ!これで無料!ビックリ。すごい。アプリを落としていると着信しませんが、バックグラウンドで走らせてあれば着信通知されます。いやー、めちゃ便利。もう、電話機いらないっすね…。留守録機能までついてるんすよ…。

オススメです。

2013年6月26日 (水)

NaughtyDog「The Last of Us」PS3

チャッピーとチョッパーを間違える八橋壮太朗です。


The Last of Us (ラスト・オブ・アス)

開発 ノーティドッグ
プラットフォーム プレイステーション3
発売 ソニー・コンピュータエンタテインメント

ちょっと悩んだ末、「ネタバレなし」「ネタバレあり」の順で書くことにしました。Amazonの商品説明に書いてある程度のことは書きますが、ストーリーの内容などは後半で書きます。

どんなゲームなのか
ひとことで言えば「アメリカのソニーがバイオハザードをイチから作り直した」。楽しむ要素は三本柱。「ストーリーを進めていく」「ステルスアクション」「きれいな3DCG」。欧米ではメディアからの評価が高く、PS3用ソフトの最高峰みたいなことを言われているらしいです。面白いですけど、最高峰は言いすぎかな。人によって趣味が違うだろうし。プレステ3発売と同時リリースされていれば(いわゆるローンチタイトルだったら)すごいだろうなと思う。それだけボリュームとCGの平均値が高いですし、反応や描画がサクサク、ローディングもプレイ開始時にちょっと待つだけで途中では待たされません。

ハイクオリティな映像とサウンドを楽しめる
3DCGのリアルタイムレンダリングでこんなにキレイな映像が表現できるのはスゴイです。テレビや映画ではキレイなCGなんて普通に見られるので驚かないかもしれませんが、家庭用ゲーム機でリアルタイムにCG生成してると思ってプレイすると、よく作りこまれたソフトだと実感します。同じ開発元である「アンチャーテッド」シリーズもキレイなCG表現が高い評価でしたが、その実力は光が明るいシーンで如実に感じられます。明るくて色も強い空間の表現力が抜きん出ています。作品のテーマが暗いので、明るいシーンの割合はそれほど多くはありませんけれど。加えて忘れてならないのがサウンドです。ステルスアクションではサラウンドシステムが欲しくなることでしょう。それほど戦闘に役立つわけではないんですが(笑)、音の方位性がかなり楽しめるのは間違いないと思います。

グラフィックパフォーマンスについて
個人的にプレステ3には映像のキレイさを求めます(リアルかどうかという意味じゃなく)。繊細でなめらかな映像表現を楽しめなければPS3の意味は半分以上無いと思っています。この「ラスト・オブ・アス」はフルハイビジョン(1080p)対応なんですが、なにも考えずにはじめると720pになります。たぶん、内部的には720pで描画して、アップコンバートに近い処理をしてるのかと推測します。一応1080pでプレイできるから良いか…と思うのは間違いです。この開発元はSCE専属ディベロッパーであり「アンチャーテッド」シリーズでは1080描画していたのですが、途中から3D対応ゲーム(720p)で作るようになります。実はプレステ3で1080pの3D表示は基本的にできないらしいのです。リアルタイムレンダリングをする3DCGのゲームなら、フルハイビジョンより3Dゲームを採用するのも理解できるな、などと思っていたのに。この最新作は3Dに非対応です。おいおい…ソニー自ら3Dやめるの?
ぐだぐだ書きましたが「3D対応のゲーム作る気がなくなったのか?」と言いたくなる作品でした。

ここからはネタバレします
ストーリーがスゴイ!みたいなレビューを見かけるのですが、「アンチャーテッド」同様、ベタなお話です。ゾンビ化する菌が蔓延してアメリカが壊滅状態です。そこに耐性がある女の子が現れます。菌に冒されても大丈夫な子。この子の体内にある抗体からワクチンが作れる!人類助かる希望ができた!という流れです。ただ、ゾンビ化しまくってるので数少ない人間たちは武装化してコソコソ隠れる生活。ワクチン作ると言っても、そんなヤツどこにいるんだ?病院や研究所なんてあるの?どうやってそこまで行くの?ということで旅をはじめます。

ありがたい
ありがたいのは、謎の菌でゾンビ化した敵たちがいるということ意外にSFな設定がないということです。魔法とか電撃とかありません。ナイフや銃で闘います。ついでに言えば、人間たちは武装化して食べ物を略奪しあう関係になっているので、敵の半分ぐらいは武装化した人間です。ゾンビばっかり相手にするわけではありません。そう、ゾンビばっかり相手するのって好きじゃないんすよね。

ステルスアクション
怒られそうな言い方だと思いますが、「アンチャーテッド」の3DCGマップで、シンプルな武器だけ使うメタルギアソリッドをやってる感じです。設定はバイオハザード。そりゃ面白くなりますよ(笑)。

もっとネタバレ
クリアした感想を書こうと思います。主人公は抗体を持った子を、遠い遠い街にある病院に連れて行くわけですが、大人の事情でデカイ葛藤を抱えます。なんと抗体を取り出すには、その子は死ななければいけないのです。菌は脳と一体化している!ワクチン作ろうと思ったら頭カチ割るのと一緒!という、とんでもなく強引な設定でした。「大人の事情」以外に良い言葉がみつかりません…。結局、主人公は情が移ってしまって、手術をさせずに病院から連れ出し、アテの無い旅にでるのでした。以上。そういうお話です。たいしたオチもなく。旅する動機付けとしてよく作られたストーリー、それ以上でもそれ以下でもないという。これぞゲーム。スバラシイ。こういう結末もありだよね。

「体験」に最適化されたゲーム
「プレイする映画」と言われる作品を作っている会社だけあって、この作品も同じタイプでした。武器がマニアックなわけでもなく、フィールドを自由に駆け抜けられるわけでもなく、戦略を練ってまで闘うわけでもありません。アイテムも多すぎないし、アイテムを取らなくてもクリアできるんじゃないかな。難易度の設定で、何が変わるのかわかりませんけど、普通の難易度でプレイしたら、まあまあヌルめでした。もちろん死にまくることもありますけど。敵1体ごとに動きを覚えてタイミングも慎重に…というレベルではありませんでした。たぶん一番難しい難易度でプレイしたら、泣き言云いそうですが…(笑)

とりあえず、プレステ3を持ってたら買ったほうがいいタイトルだと思います。高い難易度を求める人には向いてないかもしれませんが、「バイオハザード」「メタルギアソリッド」「アンチャーテッド」のどれかが好きなら、じゅうぶん「買い」です。

The Last of Us (ラスト・オブ・アス)
ソニー・コンピュータエンタテインメント
2013-06-20

by Amazon

2013年6月24日 (月)

荒木飛呂彦の超偏愛!映画の掟 (集英社新書)

ミートボールを肉球と呼びたい八橋壮太朗です。


荒木飛呂彦の超偏愛! 映画の掟 (集英社新書)

著 荒木飛呂彦

ジョジョでおなじみの荒木飛呂彦さんが映画の本を出されました。あれ、前にもありましたよね。


荒木飛呂彦の奇妙なホラー映画論 (集英社新書)


↑前著

ホラー映画について書かれた本でしたが、今回は「映画の掟」。一気にノンジャンルか?と思って読んでみれば、サスペンスという視点を土台にして書かれています。

ところで、大変困りました。取り上げられている映画タイトルを並べるわけにもいかず、要約するわけにもいかず。「荒木飛呂彦が選ぶサスペンス映画ベスト20」で始まっているこの本が、どういう構成なのか、まずは書いてみようと思います。もちろん目次丸写しせず。

とにかく荒木飛呂彦さんが今まで楽しみ、分析してきたことを話されていて、一般的にどうこうという内容ではありません。冒頭で、面白いとは何かという凄く重要な話をサラっとされます。好き嫌いや時代の価値観に関係ない不変の法則とは何だろうか。筆者が面白いと感じる作品たちを分析していくと、そこにはサスペンスがあった。エンターテイメントの基本はサスペンスにあり。ジャンルという意味でのサスペンスではなくて、サスペンスの要素に着目してSFやアクション、ラブストーリーまで見ていくと面白いかどうかにブレずにたどり着ける基本だったとおっしゃるのです。分析の結果、よいサスペンスには、5つの条件を満たしているそうですが、そこは本書をお読みください…。

次に、サスペンスといえばコレですよ!という作品をいくつか紹介されています。何を挙げられているかは伏せておこうと思いますが、キーワードとして出てくるのは「男泣きできる」「プロフェッショナルな行動」など。大義名分があれば何でもやる主人公。常識からはハズれても自分のポリシーは貫き通す。損得で動かない。悲しい現実の中でも逃げずにアグレッシブ。マイケル・マン監督の作品などをススメておられます。ツボだったのは、強いキャラが倒されても更に強いキャラが登場する「強さのインフレストーリー」は懐疑的だ、とおっしゃっているところ。ソレって…(笑)

そのあと、何人かの名監督に学ぶテクニックを紹介されています。どうやって期待させるのか。見せ方の順番が完璧すぎる、とある作品の某シーン。起承転転転転転転転転…。ひとつのシーンにいくつもの伏線を詰め込み表現していく。途中でジャンルを変えて観客を突き放す。パッと切り替えずにヌルっと切り替えるのもあったり。

後半は、エロサスペンスは売れない扱いされてるけど良く見るといい作品も多いよ!イーストウッドはジャンルだ!見るまでは「大丈夫か?」と思わせておいて見るとメチャおもしろいんだよ!シリーズ映画やテレビドラマ、アニメも軽く見ちゃだめ!昼ドラもすごい好き!という内容です。めちゃめちゃかいつまみました。

前半は分析したことを元に、わかりやすく語っていらっしゃいます。後半は、映画好きなんだよ!という思いがひしひしと伝わる内容になっています。もちろん、ジョジョなどで描くときに参考にしたんだよ、というお話も出てきて、ファンには嬉しい一冊です。

この本を読んでよかったなと思いました。その理由は、「映画を見たくなる」ということ。どこかどう面白いのか、語られていて、うわ、見たいよソレ!と何度も思う。間違いなくレンタル屋に走りますね…。そして、もうひとつ良かった理由があります。超メジャー漫画家さんという、物語の創作をされている方が語る映画だからです。映画業界の人が語っているのとは決定的に違うポジションがそこにはあります。知識を詰め込むわけでもなく、全ての映画を見ている前提で語られるわけでもなく、純粋に業界の外側から語りつつ、でもその分析や姿勢が深い。そういう意味では、役者さんや制作事情から切り離された本です。ストーリーの面白さに迫る本となっていると思います。

読みやすいのでオススメです。

荒木飛呂彦の超偏愛! 映画の掟 (集英社新書)
荒木 飛呂彦
集英社
2013-05-17

by Amazon

2013年6月22日 (土)

Etymotic Research mc5の復活劇

となりの柿はよく客食う八橋壮太朗です。

Ety1

イヤホンが壊れました。使っていたのはEtymotic Research mc5。カナル型と呼ばれる耳栓タイプです。消耗品であるイヤホンは、高すぎず安すぎず、それなりにいい音のものを使いたい。中でもコストパフォーマンスが良くて音も好きなEtymotic Researchの、一番安いんじゃないかというmc5を使っています(この前に使っていたのはER-6i。更にその前はharman/kardonのep720。←これも中身はEtymo)。高いイヤホンは壊れたときのショックがデカイので、消耗品として荒っぽく使うには低価格モデルじゃないと厳しいです。ただの貧乏性かもしれませんが…。

で、そんなmc5ですが、ケーブルの被服が破れたり、イヤーピースがパカっと割れるなど、ボロボロになってきました。2年近く使うと、それなりに注意してるつもりでも壊れてきます。もう買い替え時かなと思いつつ、家の暗黒ワールドの奥地からパッケージを見つけ出してみると、保証期間内! どう考えても普通に使っていただけだし、修理に出してみるかと思い、店頭へ。いやー、メーカー保証をアテにしているものは、ネットじゃなくて家電量販店で買ったほうがいいですね。痛感しました。前にネットで買ったハードディスクを修理に出そうとしたら、マレーシアに海外発送する必要があったんです(しかも送料は自腹)。壊れているとは言え、あんなデータやこんなデータが入ってるHDDを海外発送って…ナイ!

Ety2

どうですか。見えますか。mc5はAmazonで5千円台で買える、エティモティックリサーチ製イヤホンの廉価モデルですが、保証期間が2年間!!イヤホンで2年も保証してくれるんすか!ありがたや…。3千円台のフツーのイヤホン買うよりオトクじゃないですか。ビックリしました。そんなわけで、修理に出したら新品になって返ってきました。他社製に買い替えようかと思ってたけど、次も買わせていただきますよ!浮気心を察知したかのような対応に、こころときめくのでした。

【国内正規品】 Etymotic Research ダイナミック型ノイズアイソレーション・イヤフォン ブラック MC5-BLACK
Etymotic Research

by Amazon

2013年6月20日 (木)

ドラマ「書店員ミチルの身の上話」@NHK

印籠がない水戸黄門とポケットがないドラえもんを並べて写真と撮りたい八橋壮太朗です。


書店員ミチルの身の上話

演出・脚本 合津直枝
原作 佐藤正午「身の上話」
出演 戸田恵梨香 高良健吾 柄本佑 安藤サクラ 新井浩文 大森南朋

NHKで2013年1月から3月まで全10回の連続ドラマとして放送されたドラマ「書店員ミチルの身の上話」。録り溜めてありまして、じわじわ消化し見終わりました。

ん~。これは…。正直に言って、良い感想と悪い感想、どっちもあります。いつもどおり、雑感から。
・戸田恵梨香様の書店員制服が似合ってる
・うらやましい新井浩文さん
・ナレーションも冴える大森南朋さん
・宝くじが当たるシーンの前フリがうっとおしい
・主題歌がミスマッチ
・制作陣の技能の高さがわかる
・だけれども上手い=面白いではないので悩ましい
・女性のナマっぽさが表現できてる
・うまいフィクション=うまい嘘だ!
・30分×10回の連続ドラマというフォーマットは良い
・結末は不満というか結末が描かれていない


戸田恵梨香様


新井浩文さん


大森南朋さん

何から書きましょうか。お話から書きましょうか。
長崎の書店で働く若くて独身の女性、古川ミチルが主人公。ミチルは誕生日に彼氏から高価な釣竿をプレゼントされる(思うに、指輪でもプレゼントしてればこんな話にはならなかっただろう…)。しかしミチルは彼氏以外にも男がいた。出版社の営業マンだ。ミチルが働く長崎の書店でも、月に1回は出張してきて営業をしている。東京に帰る営業マンをミチルは見送るが、バス停まで見送るつもりが空港まで見送りに行ってしまい、ついには東京までついて行ってしまう。職場にも彼氏にも家族にも嘘をついて行ってしまう。翌朝早朝の飛行機で長崎に帰るつもりだったが寝坊。長崎に帰る気がなくなる。ついていた嘘も、何重にも塗り重ねる。東京の大学に通っている幼馴染の家をアテにしつつ、書店の同僚から買出しを頼まれていた宝くじを確認したら、1等2億円が当たってしまう。

このペースで書いていると、あらすじにならなくなるので、もっと簡略します…。
長崎で平凡な生活をしていた書店員ミチルは、何の考えもなく男についていって気がついたら東京で暮らし始める。たまたま買った宝くじが当たり2億円を手に入れる。長崎から彼氏が追いかけてくる。ミチルは彼氏には興味がなくなっているのに連れ戻そうとされるので、困る。強引にアパートから引っ張りだされそうになったとき、東京でできた友達が彼氏を殴り殺してしまう。ミチルは通報しようとするが、友達たちは隠蔽する。その後もミチルを追って何人かがやってくるが、殴り殺される。そのうちミチルも殺されそうな恐怖に襲われ、東京を脱出する。長崎に戻ってみたけど家族に合うわけにもいかず、フラフラとしているところをバスの運転手に拾われる。なにやら過去に事情がありそうな運転手は、同じく事情があるミチルの面倒をみはじめ、結婚、妊娠。過去はもう忘れられそうだった。でも、殺人犯は追ってきた。運転手は事情を把握、殺人犯を警察に突き出す。運転手も過去に犯罪をしていてついでに自首する。ミチルはお腹の中にいる子どもとともに、ダンナ(運転手)の出所を待つ。

この作品をひとことで言うなら「よくできた嘘」。そして怒られると思いますけど感想としては「上手くて面白いのに、不思議と不満とつまらなさで終わる」と思いました。なんていうかな…。たぶん、同業者は絶賛、ボクみたいな素人視聴者は不満、みたいな感じでしょうか。上手いんです。上手いんだけど見終わった印象がとてつもなく悪い。途中のお話の転ばせ方を楽しめるかどうかがポイントです。見終わってなにも残らない。何だったんだという思いは残りますけど。野球に例えるとオッサン臭くなりますが、プロ野球中継に例えると、良いプレーもあって逆転劇もあるのに、終盤になって放送時間がたりずに中継終了。「なんやねん!」結果はニュースを見ても新聞を見ても載ってない…という感じです。テレビ放映版エヴァンゲリオンの終わり方と言ってもいいかもしれませんね。終わり方がとっても不満。

基本的に救われません。書店の同僚・初山(安藤サクラさん)との友情がチラっと出てくるのが最もじんわりするところ。最後に拾ってくれる運転手(大森南朋さん)も、良いんですが。

しかし上手いと思ったところは数知れず。まずは役者さんについて。
主演の戸田恵梨香様。若くてかわいくてキレイなお嬢さんの身の振り方がよく出ています。男の振り回し方なんか、いるいる!と思わされるというか、ああ、戸田恵梨香様が普段やってそう…に見える。そういう役づくりらしいんですけど、いやー、見た目がいい子の身のこなしがリアルなのは当然ですね(笑)喜怒哀楽が強すぎず、その場しのぎの嘘を重ねたり気分で動いたりする行動は、うまく描かれています。
実は最も役づくりが難しいだろうなと思ったのが高良健吾さん。後半戦になるとキャラが変わります。実はやってることを考えると無期懲役か死刑しかないっすね。コワイっす。最終回はサイコキャラですよ…。
結果的にお膳立てとしてミチルを盛りたて、殺されていく役の柄本佑さん、新井浩文さんもいい。特に新井浩文さんは、スポーツマンっぽい営業マンスタイルが良い意味で「らしくない!」。殴られキャラなのは「らしい」感じでしたけど。主人公のミチルが感情移入させないように描かれているのに対して、オトコたちは切ないぐらい男から同情されそうです(笑)。
割愛しますけど波瑠さんと大森南朋さんの安定感も良かったです。

おそらくこの作品が同業者ウケが良いのは、次のポイントでしょう。
・主人公に感情移入させずに中盤まで持っていく三人称視点。
・平凡な生活に宝くじ2億円でハッピー、嘘に嘘を重ねるコメディの予兆から、突然サイコサスペンスに転換する。
・主人公のきれいでかわいい女の子が、けっこうリアルな挙動をしている。
・いろんな細かいあり得ない出来事が嘘っぽく思わせない淡々とした描き方で乗り切っている。

ボクがそんなことを分析してもしょうがないのですが、この作品は「逆ジブリ」と呼びたい。
ジブリ作品は都市から田舎へ行って、ファンタジックな出来事が起こり、成長して帰ってきます。
「ミチル」は、田舎から都市へ行って、サスペンスな出来事が起こり、追われて逃避行します。

最後に、連続ドラマは30分×10回というサイズがとっても良い気がしました。毎週見ても面白いし、一気にまとめて見ても楽しめる、いいバランスだと思います。

書店員ミチルの身の上話 ブルーレイBOX [Blu-ray]
ポニーキャニオン
2013-07-17

by Amazon

2013年6月17日 (月)

ビックカメラさん、なんとかなりませんか?

サイドスーパーって激安なんでしょうか八橋壮太朗です。

Bicbic1

ビックカメラでとある商品を修理に出したのですが、そのときに渡された紙が、こちらです。

お客さんの声を拾うのは大事で、こういう取組みは良いです。店から出て、それなりに考えをまとめてから書けるという意味でも、店頭でいきなり書かされるより中身がちゃんとしたコメントが得られそうです。お店も回転率が上がって、いいですね。

…と思って、喫茶店でアンケートに答えようかなと思ったら。

Bicbic2

えーっと。クレジットカードの番号を入れろと?
抽選で500円分のポイントがもらえる…からと言って、クレジットカードの番号を外でスマホから入力…するかよ!!
いやいやいやいや。ムリっすよ!さすがに!

ということでアンケートに答えていませんが、こういう意見はビックさんに届かないわけで、こうやって記事にしてみました。カード番号は…ムリだって…さすがに…。

2013年6月15日 (土)

てりやきチキン

夏は冷蔵庫で過ごしたい八橋壮太朗です。

Photo

てりやきチキンを自作しました。いやー、つくりたては美味い!そして何より安い!酒に合う!たまりませんな!

鶏肉(もも)200円
醤油、砂糖、焼酎

2013年6月13日 (木)

ドラマ「まほろ駅前番外地」@テレビ東京

プリン体という寄生獣もミギーのようにおとなしくなってほしい八橋壮太朗です。


まほろ駅前番外地


演出 大根仁
原作 三浦しをん「まほろ駅前多田便利軒」「まほろ駅前多田便利軒」
脚本 大根仁、黒住光、ヤシキケンジ
出演 瑛太、松田龍平/大森南朋、松尾スズキ、真木よう子、高良健吾、岸部一徳

予感的中のドラマ「まほろ駅前番外地」。映画「まほろ駅前多田便利軒」ではシックリこなかったけど、大根仁さんのパワーでしょうか、とっても楽しく愉快な連続ドラマでした。

概要は、映画同様です。架空の街「まほろ市」で便利屋業をしている多田(瑛太)と、同級生の行天(松田龍平)が主人公。お使いに毛が生えた程度の依頼を次々と受けている。ドラマでは、基本的に1話で1つの依頼を受けて完了する構成です。

原作に無いお話を多く盛り込んでいるらしく、大根仁さんを中心にして連続ドラマに最適化されているようです。ボケ担当の行天と、ツッコミ担当の多田をふんだんにいじって楽しんでおられます。

「まほろ」っぽさが出てていいなと思ったのは、5話(新井浩文さんがゲスト)、6話(臼田あさ美さんがゲスト)。単純に嬉しかったのは3話の川村ゆきえさん回。キャバクラ嬢のゆきえちゃんがたまらない…!しかも土下座して頼むと断りきれないキャラ…ええわ…。

おススメです。

まほろ駅前番外地 Blu-ray BOX(5枚組)
東宝
2013-05-24

by Amazon

大森立嗣監督「まほろ駅前多田便利軒」

脳みその増設が急務な八橋壮太朗です。


まほろ駅前多田便利軒


監督・脚本 大森立嗣
原作 三浦しをん
出演 瑛太、松田龍平

いつもどおり録り貯めてあったテレビドラマ「まほろ駅前番外地」を見るために、最初に見なきゃ始まらないのが映画「まほろ駅前多田便利軒」。時間の合間をぬって視聴完了でございます。

雑感ですが…。
・設定は好き
・前半は好き
・後半は好きじゃない
・大森家、集合してる…!(監督:大森立嗣/オヤジ:麿赤兒/弟:大森南朋)
・トータルだと微妙
・チラっと見たドラマ「まほろ駅前番外地」のほうが好きかもしれない。

いやあ、困りました。という前に概要から。
架空の都市「まほろ市」で便利屋業をやっている多田(瑛太)と、同級生の行天(松田龍平)が主人公。お使いに毛が生えた程度の依頼を次々と受けているうちに、アングラ稼業の方々と関わることになり、それぞれの家族問題、親子問題を背景にひと悶着、ふた悶着する。

困ってしまったのは、設定は好きだし音楽も好きだし画づくりの感じも好きなのに、さして面白いと思わなかったから。文句があるわけじゃないんです。好きな要素はいっぱいあるんですけど後半になるとサッパリ楽しめない。これはもう、自分の趣味が変わってしまったんじゃないかと思ってしまうレベル。正直、麿赤兒さんと大森南朋さんを同じ作品で見れたほうが嬉しかった度合いが強いかもしれない。

たぶん、雰囲気を楽しむ作品です。ダブル主役の多田&行天がクセのある依頼をこなしていく様を楽しむのがメインであって、親子の話とかはオチとして必要だったんでしょうね。と思いました。熱烈なファンからはお叱りを受けそうですけど…。

雰囲気が好かれるのは納得だし、けっこう好きだし、それを表現するが難しいのも少しはわかるんですが、お話のオチは入っていけませんでした。

まほろ駅前多田便利軒 プレミアム・エディション(2枚組) [Blu-ray]
Happinet(SB)(D)
2011-11-02

by Amazon

2013年6月10日 (月)

福辻鋭記「寝るだけダイエット」

扇風機の代わりにサーキュレーターを買って満足している八橋壮太朗です。


寝るだけダイエット

福辻鋭記
扶桑社

とある場所で、とある女性から「寝るだけで痩せるダイエットがオススメよ♪」と言われてから、ずっと気になっていた「寝るだけダイエット」。これが続かないのでは、おそらく何もできないでしょうというレベルの方法です。読んでみると、整体の最も効果があって簡単な部分を寝るだけで実現しようという、現実的かつ効果も期待できる納得の内容。骨盤矯正を面倒なく行う内容です。あまりにもストレートな内容で好感が持てます。

ダマされたと思ってやると、たぶん最も嬉しい結果になりそうな感じがしています。こういう、寝るだけダイエットの最大のメリットは「筋肉をつけない」ということ。ジムで汗を流すのもいいけれど、筋トレをやってムキムキになりたいワケじゃない人は多い。だから女性に人気なんですね。

内容は簡単だし、漫画もあって、楽しく読める工夫がされていますが、正直なところシンプルすぎてボリューム足したんでしょうか(笑)。ちゃんと、身体のどこを意識して、どういう矯正をするのかを説明してくれているので、説得力はあるんですが。Kindleで読むには、こういう本がイチバン適している気がしました。毎日5分寝るだけのこの方法、オススメです。

寝るだけダイエット
福辻 鋭記
扶桑社
2010-05-13

by Amazon

2013年6月 8日 (土)

安すぎるOLYMPUS マイクロ一眼 PEN Lite E-PL3

みかん星人と暮らしてみたい八橋壮太朗です。

OLYMPUS マイクロ一眼 PEN Lite E-PL3 レンズキット ホワイト E-PL3 LKIT WHT
OLYMPUS マイクロ一眼 PEN Lite E-PL3 レンズキット ホワイト E-PL3 LKIT WHT

いやー、ボクが確認している値段ではレンズキットで22,800円です。ミラーレス一眼のデジカメが、レンズとセットでこのお値段!ジャパネットの高田社長もビックリじゃないでしょうか。趣味で写真をするならもってこいです。キャノンの廉価版EOSを使っているのに、それでもこの値段は買っちゃいそうになる毎日です。高級コンパクトデジタルカメラ(コンデジ)買うぐらいなら、このPEN Liteを強くオススメします。持ち歩くのに、コンデジじゃなきゃダメだっていう人だけはオススメしませんが、写真を楽しむなら最大限オススメ。いまだにショッピングカートに入れては外すを繰り返しています。

いくらカメラボディ(本体)が小さくても、レンズはそれなりにサイズがあるのでポケットに入れて持ち歩けませんが、そこはパンケーキと呼ばれる薄いタイプのレンズで対応できます。レンズが大きいコンパクトデジカメより小さいかもしれないサイズになります。写真は撮ってナンボだと思うので、小さくて軽くい機動力が大切です。うう、デジイチ(デジタル一眼)もってても欲しくなる!!

OLYMPUS マイクロ一眼 PEN Lite E-PL3 レンズキット ホワイト E-PL3 LKIT WHT
オリンパス
2011-09-03

by Amazon
OLYMPUS マイクロ一眼 PEN mini E-PM1 ツインレンズキット ピンク E-PM1 TKIT PNK
オリンパス
2011-10-07

by Amazon
↑このツインレンズキットはパンケーキレンズもついてるのに安いです!

2013年6月 5日 (水)

岩明均「寄生獣」

知り合いにシンイチという名前の人がいなくてよかった八橋壮太朗です。


寄生獣

岩明均
講談社

想像力たくましい子供を簡単に引き込む世界がアフタヌーン(講談社)にありました。中でも最も忘れられないのが岩明均さんの「寄生獣」。最近になって読み返しても、まったく色あせることなく没入させられてしまいました。1にも2にも、「ミギー」なんですが、その前にストーリーを振り返ってみましょう。こんなに素晴らしく練り上げられたお話をうまく書けるか自信がありませんのでかいつまんでご紹介。

概要から。主人公のシンイチは高校生。舞台は現代の日本です。現代と言っても、1990年代です(連載当時)。宇宙から未知なる生命体がやってきて人間に寄生します。寄生と言っても、心身ともに乗っ取られます。彼らの主食は人間なので、各所で奇怪な殺りくが発生し、主人公も巻き込まれていきます。人間vs寄生生命体という、種の争いがジワジワと進行する。食物連鎖のピラミッドに君臨するの人間の倫理観や正義感とは?というスケールの大きな課題を日本の男子高校生を通して描かれています。

主人公のシンイチが主人公たる由縁は、未知なる生命体に中途半端に寄生されてしまうというレアケースによって生まれる。他の寄生された人間は、脳を中心に乗っ取られて心身ともに化け物になります(見た目は自由自在なので人間の見た目のまま生活しています)。シンイチは生命体に腕から進入されたところで目が覚めて、腕をしばって脳への介入をふせぐことができた。結果、右腕だけが化け物という貴重な存在になる。自在に変形し、知能を持つ右腕をシンイチは「ミギー」と名づける。ミギーにとって、生命維持にはシンイチという寄生対象が絶対に必要であるため、不思議な共存関係が始まる。

未知なる生命体は人間を食糧とするため、各地で奇怪な殺りくが発生します。しかも、彼らは同種族が近くにいると感知できる能力があるため、シンイチは未知なる生命体から好奇の目で近づかれます。シンイチが脳まで寄生されていない、ほとんど人間だということにすぐ気づかれるため、「危険なヤツ」として命を狙われます。ミギーは同じ生命体の仲間ではあるものの、シンイチが死んでは生きられないので、共闘することになります。

未知なる生命体に感情は無いものの、一部に知能が発達した者も現れます。だんだん人間を勉強し、組織化し、社会に浸透しはじめるころ、シンイチは友達や家族が犠牲になって殺されるなど憎しみのカタマリとなっており、人間と未知なる生命体の戦いのキーパーソンとなる。最後は重火器を持って組織化された人間たちのほうが強く、勝利します。作品全体を通じてシンイチは、人と自然、人と地球の関係について体感的に悟ることになります。そんな話です。

さて。うまく説明できたかわかりませんが、最も重要な存在「ミギー」を飛ばしています。この作品はシンイチとミギーの不思議な友情関係が面白いのです。感情を持たない未知なる生命体のミギー。シンイチの戦う相手と同じ生命体であるミギー。命を狙われるシンイチを守るミギー。生死をかけた数々の試練を共闘していくことによって、シンイチは敵と同種であり感情も持たないはずのミギーとの強い情が生まれていく。そしてそれがどうなるかは…書かないでおこうと思ったのですが書いてしまいましょう。ミギーは自分の存在意義や未知なる生命体そのものが何なのかをずっと考えていた。しかし、最強の寄生生命体(ラスボス後藤)までも人間たちに倒された最後では、人間の情を悟ったのかのような域に達したようで、シンイチに寄生したままではあるけれど表立って活動することはやめてしまう。まるで死んだかのように。ミギーがこの決断をし、シンイチとお別れを言うシーンは感動してしまうのです…。ミギー!いかないでくれ!

そこでお話を終わらせることなく、ちゃんと最終話でミギーの存在を確認できるような出来事が起こって完結します。なんてよく作られたお話なんだ!!ミギー!

1巻の表紙に書かれている文章が強烈ですね。

シンイチ……

『悪魔』というのを本で調べたが……

いちばんそれに近い生物は

やはり人間だと思うぞ……

寄生獣(完全版)(1) (アフタヌーンKCDX (1664))
岩明 均
講談社
2003-01-21

by Amazon

2013年6月 3日 (月)

デジカメ撮影にUSB-LEDとモバイルバッテリーでお手軽に照明を

肉々しい八橋壮太朗です。憎いわけではありません。肉いんです。

数年前に買ったCanonの初心者向けデジイチを使っています。iPhoneがあればデジカメ不要!と思っていましたけど、久しぶりにデジタル一眼レフカメラで撮影すると差が歴然としていて手放せないですね。

Tomash
↑デジタル一眼レフで撮影してみた

最近は料理研究家じゃなくてもオリジナルレシピをネットで公開している人が多いそうですが、手順を写真やビデオで詳しく紹介されているのも珍しくありません。趣味でFacebookに写真を載せている程度ならスマホで撮影して、そのままアップロードできます。お手軽で楽しいです。でも、レシピを載せるほどの方なら良い写真を撮りたいと思いますよね。スマホの内蔵カメラをやめて、コンパクトタイプのデジカメを使ったり、デジタル一眼レフカメラを使ったりすれば圧倒的に見栄えが変わります。それでもまだ物足りない…と思いませんか? そこでオススメなのがLEDを使ったUSBライト。これをスマホ用のモバイルバッテリーと組み合わせて使います。

Ledbefore
↑ライトのアームに、ダイソーで買ったPOP用クリップを使って白い紙を取り付けた状態

電池がハンパなく保たれるLEDライトで、ケーブルも不要なので取り回しが簡単、便利です。ただ、光が広がらないのがLEDの欠点なので、白い紙などに反射させて使っています。ちなみに、リビングなど家庭内の光は暖色照明が多いので、少し色温度が青めのLEDがベストです。どぎついLEDライトは、だいたい青めが多いですが、暖色っぽいのは避けたほうが使い勝手がいいと思います。

釈迦に説法かもしれませんが、写真は光を受け止めて記録するものです。家の中で写真を撮る時は、電灯から出ている光が撮影対象に当たって見えています。屋内、とくにリビングの電灯は暖色が多いんです。すると、赤めの光が当たっていて明るく感じるかもしれませんが、青い光が弱いことがある。そのまま写真を撮ると、青い光をしっかり受け止められない!ということで、どうせ照明を追加するなら少しぐらい青めのLEDライトが最適なのでございます。

Ledafter
↑こんなふうに使います。(左下の目玉のオヤジが撮影対象としています)

LEDは光の波長が偏っているものが多いらしいので、メインの照明にするのはヤメておいたほうがいいかもしれませんが、「ちょい足し」にはメチャんこ便利です。

Panasonic USBモバイル電源 リチウムイオン 【フラストレーションフリーパッケージ(FFP)モデル】 5,400mAh 白 QE-QL201X-W
パナソニック(Panasonic)
2013-03-01

by Amazon
ELECOM 高照度USBLEDライト ホワイト LEC-USB1N01WH
エレコム
2011-06-22

by Amazon

リンク

フォト

VCおすすめ

  • ロリポップってエンジニアが優秀なんですよね。
  • じゃらんは優秀です。振り返ってみればだいたい使う。
無料ブログはココログ