« 「幽かな彼女」@フジテレビ | トップページ | 塩谷直義監督「PSYCHO-PASS サイコパス」 »

2013年4月30日 (火)

松井博「僕がアップルで学んだこと 環境を整えれば人が変わる、組織が変わる」

はじめて触ったMacがカラークラシックIIだった八橋壮太朗です。

Kindleで読みたい漫画になかなか辿り着けないと思っていたときに、買いました。

僕がアップルで学んだこと 環境を整えれば人が変わる、組織が変わる (アスキー新書)
僕がアップルで学んだこと 環境を整えれば人が変わる、組織が変わる (アスキー新書)
著 松井博
出版社 アスキー・メディアワークス

いつもどおり雑感から挙げます。
・書き方に品がある
・なるべく著者自身の語り口にしてある
・わかりやすい
・驚く内容が少ないという驚き(良い意味です)
・懐かしい(アメリオとかG4 CubeとかADBとか…)
・職場のレイアウトひとつで働く意識も仕事のパフォーマンスも変わる
・「社内政治は逃げずに取り組む」という部分だけでも読む価値がある
・上司、管理職、権限が組織のポイント

最初に感想として書きたいことは、内容ではなくて、文章の語り口に品があるということです。アップルやジョブズを引き合いに出して衝撃的な表現を盛り込もうとする本はけっこう見かけますが、さすが元「中の人」。誇張することもなければ裏話のように書かれているわけでもありません。企業全体を把握していたような表現も少なくて、具体的かつ判りやすく、自身の体験と組織のあり方について述べられています。カタカナ語や難しい表現が少ないのに品が良いのは、著者の人柄と能力、編集者の能力が表れていると思いました。とにかく好印象です。

驚く内容が少ないという驚き。それだけに言うが易し、実行は難しいと思わされました。会社の身売りすら難航していたアップルが再生したのは、選択と集中、組織の変革、ゴールの共有といったもので、なにか特別なカラクリがあったわけではないようです。そこが驚きでした。どこの企業でも当てはまるじゃないか!と。わかってても実現するのがどれだけ難しいかというのを感じます。そしてギル・アメリオが始めた改革が、復帰したジョブズによって更に加速したという話は、そこかしこで漏れ聞けましたが、そのとおりだったようです。中の人の空気感が伝わってきて面白かったです。iMacの登場以前からマックユーザーだった人には面白いと思います。

脱線すると、解体されたAdvanced Technology Groupとか、ADBポートが1つしかないPerformaとか、ちょいちょい昔の記憶をくすぐられます。凍結されたコープランドとか。ダダ漏れだった社内情報とか。システム7とか。懐かしい!!

そんな懐かしい話すら淡々と語り去られ(笑)、後半に本書の核が登場します。環境で組織は変わるよ!社内政治と上手に付き合おうね!というお話です。詳細は本書をご覧いただくとして、整理整頓が大事とか、上司にすぐNoと言わないとか、仁義を切るとか、日本企業でも一緒やんけ(というか日本企業の得意そうな部分なんじゃないのか?)という印象。大きく違うのは、管理職の役割と権限、責任の明確化という、マネジメントの部分なんだなと思わされました。企業は学校じゃないよ、上司はパパやママじゃないよ、という。最後は、著者の人生観、仕事観を語られています。

全体を通しての感想は、どんだけ日本企業が惜しいのかと思わされること。著者は品質管理の仕事をされていたそうです。ボクは、もともと生産工学とか品質管理の分野は日本(の工場)の強い部分だと思っているし、「上司にすぐNoと言わない」とか「仁義を切る」とか、上司が絶対だとか、朝から晩まで働いてるとか、体育会系そのものやんけ!という、昭和な日本企業がどんだけ惜しいんだよと…。それだけに、自分の働いている組織にはどこが足りないのか?と思って本書を読むと、とても有意義です。

ちょっとナナメからの感想は、アップルやジョブズというブランド力を使って売り込みつつ、実務的なことを盛り込みつつ、しっかり著者の言いたいことを盛り込んでパーソナリティを出してあって、よく練られた本だなと。思いました。

ここまで読んで、Amazonのレビューを見てみたんですが、思ったより厳しい評価が多い! なにかアップルには裏話が満載だと思っている人が多いのでしょうか…? これほどタイトル通り実直な本は珍しいと思ったのですが…。尾ひれが付きやすいアップルの話を、これほどまでに淡々と語れている本は珍しいですよ?

« 「幽かな彼女」@フジテレビ | トップページ | 塩谷直義監督「PSYCHO-PASS サイコパス」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/472600/51439329

この記事へのトラックバック一覧です: 松井博「僕がアップルで学んだこと 環境を整えれば人が変わる、組織が変わる」:

« 「幽かな彼女」@フジテレビ | トップページ | 塩谷直義監督「PSYCHO-PASS サイコパス」 »

リンク

フォト

VCおすすめ

  • ロリポップってエンジニアが優秀なんですよね。
  • じゃらんは優秀です。振り返ってみればだいたい使う。
無料ブログはココログ