« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月30日 (火)

松井博「僕がアップルで学んだこと 環境を整えれば人が変わる、組織が変わる」

はじめて触ったMacがカラークラシックIIだった八橋壮太朗です。

Kindleで読みたい漫画になかなか辿り着けないと思っていたときに、買いました。

僕がアップルで学んだこと 環境を整えれば人が変わる、組織が変わる (アスキー新書)
僕がアップルで学んだこと 環境を整えれば人が変わる、組織が変わる (アスキー新書)
著 松井博
出版社 アスキー・メディアワークス

いつもどおり雑感から挙げます。
・書き方に品がある
・なるべく著者自身の語り口にしてある
・わかりやすい
・驚く内容が少ないという驚き(良い意味です)
・懐かしい(アメリオとかG4 CubeとかADBとか…)
・職場のレイアウトひとつで働く意識も仕事のパフォーマンスも変わる
・「社内政治は逃げずに取り組む」という部分だけでも読む価値がある
・上司、管理職、権限が組織のポイント

最初に感想として書きたいことは、内容ではなくて、文章の語り口に品があるということです。アップルやジョブズを引き合いに出して衝撃的な表現を盛り込もうとする本はけっこう見かけますが、さすが元「中の人」。誇張することもなければ裏話のように書かれているわけでもありません。企業全体を把握していたような表現も少なくて、具体的かつ判りやすく、自身の体験と組織のあり方について述べられています。カタカナ語や難しい表現が少ないのに品が良いのは、著者の人柄と能力、編集者の能力が表れていると思いました。とにかく好印象です。

驚く内容が少ないという驚き。それだけに言うが易し、実行は難しいと思わされました。会社の身売りすら難航していたアップルが再生したのは、選択と集中、組織の変革、ゴールの共有といったもので、なにか特別なカラクリがあったわけではないようです。そこが驚きでした。どこの企業でも当てはまるじゃないか!と。わかってても実現するのがどれだけ難しいかというのを感じます。そしてギル・アメリオが始めた改革が、復帰したジョブズによって更に加速したという話は、そこかしこで漏れ聞けましたが、そのとおりだったようです。中の人の空気感が伝わってきて面白かったです。iMacの登場以前からマックユーザーだった人には面白いと思います。

脱線すると、解体されたAdvanced Technology Groupとか、ADBポートが1つしかないPerformaとか、ちょいちょい昔の記憶をくすぐられます。凍結されたコープランドとか。ダダ漏れだった社内情報とか。システム7とか。懐かしい!!

そんな懐かしい話すら淡々と語り去られ(笑)、後半に本書の核が登場します。環境で組織は変わるよ!社内政治と上手に付き合おうね!というお話です。詳細は本書をご覧いただくとして、整理整頓が大事とか、上司にすぐNoと言わないとか、仁義を切るとか、日本企業でも一緒やんけ(というか日本企業の得意そうな部分なんじゃないのか?)という印象。大きく違うのは、管理職の役割と権限、責任の明確化という、マネジメントの部分なんだなと思わされました。企業は学校じゃないよ、上司はパパやママじゃないよ、という。最後は、著者の人生観、仕事観を語られています。

全体を通しての感想は、どんだけ日本企業が惜しいのかと思わされること。著者は品質管理の仕事をされていたそうです。ボクは、もともと生産工学とか品質管理の分野は日本(の工場)の強い部分だと思っているし、「上司にすぐNoと言わない」とか「仁義を切る」とか、上司が絶対だとか、朝から晩まで働いてるとか、体育会系そのものやんけ!という、昭和な日本企業がどんだけ惜しいんだよと…。それだけに、自分の働いている組織にはどこが足りないのか?と思って本書を読むと、とても有意義です。

ちょっとナナメからの感想は、アップルやジョブズというブランド力を使って売り込みつつ、実務的なことを盛り込みつつ、しっかり著者の言いたいことを盛り込んでパーソナリティを出してあって、よく練られた本だなと。思いました。

ここまで読んで、Amazonのレビューを見てみたんですが、思ったより厳しい評価が多い! なにかアップルには裏話が満載だと思っている人が多いのでしょうか…? これほどタイトル通り実直な本は珍しいと思ったのですが…。尾ひれが付きやすいアップルの話を、これほどまでに淡々と語れている本は珍しいですよ?

2013年4月29日 (月)

「幽かな彼女」@フジテレビ

小骨と戦う八橋壮太朗です。

4月から始まったドラマで、けっこう好きになりそうなシリーズが始まりました。



幽かな彼女(かすかなかのじょ)

演出 白木啓一郎、田中耕司、星野和成(MMJ)

脚本 古家和尚

出演 香取慎吾、杏、前田敦子、北山宏光、高嶋政宏、真矢みき、ほか

制作 関西テレビ

香取慎吾君主演、中学校の教師役です。幽霊が見えちゃう体質だそうで、ヒロインの杏ちゃんは地縛霊です。同僚の中学教師に前田あっちゃん。何かと卑怯な登場をするのが佐藤二朗さん。真面目なのかコメディなのか、の2択で揺さぶられるドラマです。


地縛霊の杏ちゃんがカワイイ!!のと、ダークな裏表がある中学教師の前田あっちゃんが最高です。そこに卑怯なレベルの笑いを提供する佐藤二朗さん。話が進まなくても、これだけで既に面白い。

関西テレビで「○○な彼女」というと、2005年放送の稲森いずみ主演ドラマ「曲がり角の彼女」がありました。けっこう好きだったんで、今回も楽しみ!

幽かな彼女、第3話で地縛霊なのに外に出歩けるようになった杏ちゃん。コメディ向きですよね。キュート!!香取慎吾君も、こち亀の両さんで警官役をやり、コケたのをネタにしてか踊る大捜査線FINALでも警官役をやり、ついに警官から解き放たれましたね。親近感がすごくあるので、中学教師の役は楽しみです。

内容は、けっこうベタな感じだけれど、王道と呼ぶべき面白さ。若い人をターゲットにしている感じがして、さらに印象はいいです。学園ものと幽霊をミックスという、ありがたい番組です。見ましょう!

2013年4月28日 (日)

ソファーベッドの選択は

猫背を始めて20年以上の八橋壮太朗です。

八橋 ソファ使ってますか?

久堂 使ってますよー。ソファーベッドとして使っていたのに いまやただのソファーになってしまったなあ。そちらはどうすか?

八橋 ウチはリサイクルショップで買ったソファを使ってます。ソファーベッドじゃないんだけど、背もたれが壊れていてソファーベッドになります。選ぶ基準っていろいろあるけど、生地は条件として大きいよな。どういう生地のソファが好みっすか?

久堂 生地的には毛布的なのが好きなんだけど、毛布系の生地で探すと ファーがあしらわれた物の方向にいってしまうんだよね。そうすると肌触り優先になって、タオル地みたいなのに落ち着いてしまう。でも肌触りがいいのってどうしてもお高くなってしまうんで、固めの布 + 布団用シーツ みたいな合わせ技を使う事が多い。

八橋 なるほどねー。タオル地は評価高いよね。安いし。毛布っぽいのは掃除が大変だし、スナック菓子でもこぼしたら終了って感じだよな。シーツを使うっていうのは正解だと思う。皮張りは嫌いなんだけど、どうっすか?

久堂 ソファーベットって考えたら俺も嫌いなんだけど。肌に張り付く感じがしてちょっとイヤだね。でも座る用途だけで考えるとなかなかいいんだよね。布とちがってしっかりしてるから、クッション部分が逃げないってのもいいし。座ってても服の布質に関わらず滑っていかないしね。姿勢悪い人とかはいいかも。

八橋 革張りだと掃除は楽なんだけどね。肌には合わないよな。姿勢が悪いから、革張りのしっかり縫ってあるやつがいいときもある。堅さもポイントだよな。オレは堅い方がいい。やわらかいと沈む感じがキツイのと、真綿で首を絞められる感がある。

久堂 あー、俺も好みは堅い方だなあ、柔らかすぎると固定されてしまう感じがするんだよな。せっかく柔らかくしてあるのにクッションとかで座り心地調整してしまう。たまに柔らかいのに座ると 今度は立ち上がりたくなくなってしまう罠がある。

八橋 立ち上がりたくなくなるソファは、そのまま眠るんだよな。良いことだけど。色と大きさはどうっすか?オレはグレーとかで大きいのが良いっす。薄くても濃くてもヨゴレが目立つし、小さいと骨組みが当たってゴツゴツするし。大きいとゆったりするよね。

久堂 大きいのはいいよね。寝返りじゃないけど座ってるときでも微妙に座る位置変えるんだよな。ちっこい というか お一人様ソファーだと 腕置きの距離を均等にする必要があったりして結局座る位置が変えられない。色はどうしても設置する所 意識してしまうな。壁紙とか他のインテリアとの兼ね合いになってしまう。ワインレッドのソファーとかに若干憧れはあるんだが。足がついてて床面と接してないのと、床置きのとあるけどその辺のこだわりはある?

八橋 バブリーなイメージがあるよな、ワインレッド。足がついてて床から浮いてるヤツがいいっすね。床置きはソファである必要がない気がするんです。

カウチソファ【Esta】エスタ レザータイプ  アイボリー色
woo-shop

by Amazon

2013年4月22日 (月)

「空飛ぶ広報室」@TBS

今年は阪神タイガースを応援する八橋壮太朗です。

TBSで始まりましたドラマ「空飛ぶ広報室」を2話まで見ましたのでご報告いたします。


空飛ぶ広報室
演出 土井裕泰、山室大輔、福田亮介
原作 有川浩
脚本 野木亜紀子
出演者 新垣結衣、綾野剛、柴田恭兵ほか

初回のオンエアでは、テイストが良く分からなかったので、第2回まで見て思ったことを書きたいと思います。とりあえず、初回オンエアの前日にフジテレビで「リーガル・ハイ」2時間特番が放送されていて、ガッキー(新垣結衣さん)が出ていたので、どうも切り替えられませんでした。その上、水野美紀さんや要潤さんを差し置いて、ムロツヨシくんの出番が多いこと多いこと!(笑)。嬉しいんですけど、そんなにセリフがあるんかい!ちょっと太った?とか、ムロツヨシくんにかなり注目してしまいました…。

おぼろげな番組情報しか無いまま見ていたので、てっきり綾野剛君が主演なのかと思っていたのですが、ガッキーが主演なんですね。綾野剛君は同性からも人気があると思うので、見ていてうれしいキャスティングです。

で、内容は、航空自衛隊の話…なんですが、主演がガッキーということは、航空自衛隊の話を民放テレビ局の情報番組ディレクターであるガッキーの視点で見て行くことになるようです。原作は、みんな大好き有川浩様。アニメだけならず実写映画化になった図書館戦争でますます盛り上がっていらっしゃいます。

出演者の話で外せないのは、ノリノリで軽い柴田恭平さん。「ハゲタカ」で企業再生に悩む柴田恭平さんの面影は…ありません!(笑)あと、リーガル・ハイではライバル弁護士だった槍魔栗三助改め生瀬勝久さん。なんか、厳しいけど実は優しいという、ガッキーの上司役です。贅沢な配役です。

2話目まででは、新垣結衣/綾野剛/柴田恭平の御三人がメインでまわっていて、ガッキーを軸にお話が進むのだなあと思える内容です。でも、作品のタイトルにもある広報室(航空自衛隊の広報さんたち)がどんどん話の中心になると思われます。そうじゃないと、水野美紀さんとか要潤さんの配役の意味がないですもんね…。

1話目、2話目と、なんとか話を進めないでおきつつ、期待を膨らませて欲しいというプロのワザが光っています。そう、「まだ間に合う!今からでも見てね!」ということです。まだ、なんとなくでしか分かりませんが、ガッキーもカワイイし、綾野剛君もカッコいいし、なにより自衛隊の制服がカッコいいですね。航空機をもっと出せ!という人も居れば、制服ラブな人もいらっしゃるようで、いろいろ期待感があります。原作もしっかりしているらしいので、このドラマは要チェックですよ。

空飛ぶ広報室
有川 浩
幻冬舎
2012-07-27

2013年4月19日 (金)

バンダイナムコゲームス「ガンダムブレイカー」PS3

カシスオレンジを注文して「女子かよ!」とノリツッコミする八橋壮太朗です。

無料体験版でオンラインマルチプレイができる「ガンダムブレイカー」をやりました。

ガンダムブレイカー (初回W特典「フリーダムガンダム」のパーツデータ一式+「ガンダム バトルオペレーション」出撃エネルギー(備蓄用)3個セット 同梱)
ガンダムブレイカー

ジャンル アクション
プラットフォーム プレイステーション3/PSVita
発売 バンダイナムコゲームス

いやあ。ボク、ガンダムさっぱり判りませんのよ。おほほほ。アニメも、ちょっと見ては、つまんねー、ダサいなー、古風で途中で飽きちゃう。そんなボクでも、超絶たのしいガンダムゲーム、それがガンダムブレイカー。まだ体験版なので、製品版が出たら、印象が変わるかもしれませんが…。

何が良いって、ガンダムが100%分からなくても楽しい!

これに尽きます。ストーリー関係なし。ガンプラ(ガンダムのプラモデル)を操って戦っている設定らしく、オモチャで戦ってるというのがハードルの低さ。そして、体験版をやっている限りでは、戦闘が超ラク。エクストリームバーサスを15分であきらめたボクでも、オンラインでバリバリ楽しめます。

ヌルい代わりに、オンラインで楽しくマルチプレイができる、ホビー感覚がプラモデルというイメージに一致していてスバラシイ。オススメです。

ただし、どうみても製品版はプレイの難易度が上がりそうなので、それが逆に恐ろしい…。

2013年4月17日 (水)

「ガリレオ」@フジテレビ

ハニートラップにかかりたい八橋壮太朗です。

テレビ回帰をしている中、始まりましたドラマ「ガリレオ」。楽しく第1話を見終えましたのでご報告であります。

ガリレオφ [DVD]
ガリレオ
演出 西坂瑞城
脚本 福田靖
原作 東野圭吾
出演 福山雅治、吉高由里子、渡辺いっけい、ほか

2007年に放送された連続ドラマ「ガリレオ」。2008年に単発のスペシャルドラマを経て、2013年、第2シーズンとして始まりました。第一話は、「幻惑す(まどわす)」。

大沢たかお―新世紀のスピリチュアル・アクターズシリーズ (キネ旬ムック―アクターズ・ファイル)


初回ゲストは、大沢たかお。宗教団体の教祖役で、信者を念で転落死させる事件を起こす。初回に宗教団体となると、仲間由紀恵&阿部寛の「TRICK」を思い出しました。なんか、共通点がけっこうある気がするのは気のせいでしょうか。と、思って見ていると、そこはさすがに東野圭吾原作。真面目に科学的にトリックを解き明かします。いつものガリレオが帰ってきた。ウレシいです。

吉高由里子 フォトエッセイ 吉高由里子のあいうえお


帰ってきたガリレオを、安心して見られるか…という焦点は、今回から登場する吉高由里子さんにかかっています。柴咲コウさんは、初回こそ引き継ぎで登場するものの、もう見られないっぽいです。吉高由里子さん好きですけど、ガリレオで福山雅治さんとコンビとなると、また新しい面白さが生まれるのか、むしろ従来どおりなのか、さて、どうなんでしょう。第一話を見た限りでは、吉高由里子さんのキャラが柴咲コウさんと違って図々しい、庶民感覚が無い、という流れのようですが、中盤からは普通にいつものガリレオのノリになってますね。なんか、難しいっすね。面白いからいいですけど。渡辺いっけいさんとの絡みが増えるのを期待します。

作品の中身は置いておいて、初回で「うーむ」と悩ましいのは、途中で入るCM。初回なので、柴咲コウさんも吉高由里子さんも出演しているんですが、サントリーのCMに、二人とも出てるんですよね。別々に。これで福山雅治さんが出てる東芝のCMでも入れば完璧!いやー、作品の邪魔をするCMっていうのは難しい問題ですね。スポンサーがあるからドラマは成立しておるし、出演者がCMに出てるのも、まあ、そうだろうな、と思うので、とっても複雑な気分です。

ともかく、復活したガリレオ。うれしい。


2013年4月15日 (月)

NHK連続テレビ小説「あまちゃん」

そろそろゴールデンウィークをゴールデンにできるか悩ましくなってきた八橋壮太朗です。

朝ドラ「あまちゃん」を見はじめましたので、ご報告であります。

連続テレビ小説 あまちゃん Part1 (NHKドラマ・ガイド)

NHK連続テレビ小説「あまちゃん」

演出 井上剛、吉田照幸、梶原登城、ほか

脚本 宮藤官九郎

出演  能年玲奈、小泉今日子、尾美としのり、杉本哲太、小池徹平、吹越満、塩見三省、でんでん、平泉成、木野花、美保純、片桐はいり、渡辺えり、蟹江敬三、宮本信子、橋本愛、ほか

http://www1.nhk.or.jp/amachan/

めちゃめちゃ面白い!

ネット界隈では、面白い部分があると「クドカンやるなあ!」と言われているようで、なんでもかんでもクドカン(脚本の宮藤官九郎さま)の業績にされているみたいなので、これは下手すると、ダメな部分が出てきてもクドカンのせいにされてしまいそうですね。あーコワ。
くど監日記 真夜中の弥次さん喜多さん

それにしても、朝から美少女とキョンキョン(小泉今日子さま)を見られるだなんて、それだけで気分良く家を出られるというものです。先は長いですが、2週間分を見た限りでは、キョンキョンが主人公みたいなのと、ライバル美少女(橋本愛さま)の投入で、ヒロインを追い込んでるようにしか見えないんですが(笑)、そこをマイペースなオーラで存在感を発揮する能年玲奈さま。オーディションは完璧ですね。
橋本愛 写真集 『 あいの降るほし 』

しかしまあ、クセのある役者さんがこれだけ揃っているのもビビります。観光協会に吹越満さま。海女さんチームは片桐はいりさま、美保純さま、木野花さま、渡辺えりさま、ほっといても面白そうなラインナップ。もちろん、出番もセリフも少ないのに副駅長が荒川良々ちゃん!話が面白くなくても視聴率出ますぜ(笑)ボク的に面白いなーと思うのは、美少女の橋本愛さまが、ものすごいミーハーちゃんで描かれていること。クドカン、わかってるなー!

今後も見ようとは思いますが、とりあえず言っておきたいことは、もうひとつあります。宮本信子さま。海に潜るシーンとか、全部ご自身がやられているとは思いませんけど、海に潜るご年配さんっていうだけで、「大丈夫かいな」と思っちゃう。お身体に気をつけて…。

2013年4月10日 (水)

「団地ともお」4月から始まったオススメのアニメ

絶対花粉チルドレンの八橋壮太朗です。

4月に入って2週目になりました。新入社員のみなさん、いつまでも学生のノリで頑張ってください。
さて、4月に入ってチェックしたアニメ番組、オススメは「団地ともお」です。

団地ともお(1) ビッグコミックス
団地ともお
監督 渡辺歩
原作 小田扉(小学館ビッグコミックスピリッツ連載)
出演 三瓶由布子ほか
アニメーション制作 小学館ミュージック&デジタルエンタテイメント

主人公は団地で暮らす小学生。ノスタルジックではない日常のちょっとしたお話。
ものすごく乱暴に言うとドラえもんの来なかった「ドラえもん」の世界。「よつばと!」の団地バージョン。Amazonのレビューを見ても「20世紀少年なんてクソ食らえ」とか書いてあります。スピリッツは懐が深いですね(笑)

作品が好きだということ以外にオススメするポイントがあります。それは第一話から見なくても特に差し支えないということ。「ドラえもん」「サザエさん」みたいに第一話から見る必要は、まったくありません。今からでも間に合う!というか、いつでもいいので見てみてほしいです。ノスタルジックじゃなくてウレシい。NHKでやってます。

リンク

フォト

VCおすすめ

  • ロリポップってエンジニアが優秀なんですよね。
  • じゃらんは優秀です。振り返ってみればだいたい使う。
無料ブログはココログ