« だまされたつもりで買った「ラグゼ デッドシーバスソルト」 | トップページ | 佐藤祐市監督「ストロベリーナイト」 »

2013年2月17日 (日)

サントリー天然水 飲みくらべ大会

豆腐の味は大豆より水が大事だと思う八橋壮太朗です。

日ごろより懇意にしているサントリー天然水。「南アルプスの天然水」と記憶している人も多いと思います。実はサントリーは「天然水」というブランドで3種類の水を販売しています。「南アルプス」「奥大山」「阿蘇」の3つ。場所は言わずもがなですが、販売エリアと産地は連動していて、「南アルプス」は東日本、「奥大山」は関西、「阿蘇」は九州のようです。どうにか、3種類を揃えられないものかと思っていたら…Amazonさんの登場です。いつも「南アルプス」を箱買いしてたのですが、Amazon自社で扱わなくなった上に、「奥大山」は値上がり(送料を考えれば安いですけど)(※またAmazon自社で扱い始めたようです)。この際、全部そろえてやろうじゃないか!ということで発注しました。

M1
震災のときに公開したら、大ひんしゅくを買いそうな写真であります。水の箱買い。
いや、近所で安く箱売りしてるときは、自分で運びますよ…。

M2
じゃ~ん。サントリー天然水3種類そろい踏み。
そっくりです(当然です)。

M4
M7
元祖、サントリー天然水<南アルプス>。
白州工場で無料見学できますね。

M5
M8
奥大山。関西っていうより鳥取なんですよね。
牛乳がおいしそうなエリアです。

M6
M9
阿蘇。行ったこと無いっす。
あ、そーっすか。

M3
いまさらですが、水を3種類並べて、ボクはいったい何をやっているんでしょうか…。
とにかく、試飲でございます。
やっぱり飲み慣れた「南アルプス」は美味しいなあ。
「阿蘇」は、主張が激しいというか濃いというか、山で湧き水を飲んでるのに一番近いかも。
「奥大山」は…。やわらかい水だな~という印象。お茶とか料理に向いてるかも。ストレートで飲むには向いてないかも。最も口当たりがやさしいけど、風味も最もしない感じ。

M10
いきなりですがアサヒ六甲おいしい水の登場です。
これは、ハウス食品の「六甲のおいしい水」として知られていた商品で、アサヒに売却されたんですよね。昔はけっこう好きだったんですが、最近は関東で入手しづらくなったようです。アサヒも関東エリアは山梨県あたりの水を
売るようになったんですよね。
ここまで飲み比べたら、久しぶりに「六甲おいしい水」も買って、飲み比べたいじゃない。

M11
うむ。抜群の安定感、六甲のおいしい水。
サントリー天然水南アルプスに最も近い風味だと思います。
うまく言い表せないので、ちょっと図にしてみました。

Mm
感じ方は人それぞれなんで、この表が正しいとは言いませんけど、ボクはこんなふうに位置づけました。好みとしては、
(1)サントリー 天然水 南アルプス
(2)アサヒ 六甲 おいしい水
(3)サントリー 天然水 阿蘇
(4)サントリー 天然水 奥大山
というランキングです。
あくまでも「ストレートで飲んだ印象」です。料理とか、お茶とか、コーヒーとかに使ってみたら、また順序が変わるんでしょうけど。そんな飲み比べもしてみたいです。
特に奥大山は、ほかの水と比べてクセがマッタク無くて、ものすごくやわらかい水です。お茶やコーヒー、お酒によっては抜群の風味になりそうな予感があります。

いや~、日本のお水は美味しいですね♪

« だまされたつもりで買った「ラグゼ デッドシーバスソルト」 | トップページ | 佐藤祐市監督「ストロベリーナイト」 »

食べる呑む」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/472600/49402816

この記事へのトラックバック一覧です: サントリー天然水 飲みくらべ大会:

« だまされたつもりで買った「ラグゼ デッドシーバスソルト」 | トップページ | 佐藤祐市監督「ストロベリーナイト」 »

リンク

フォト

VCおすすめ

  • ロリポップってエンジニアが優秀なんですよね。
  • じゃらんは優秀です。振り返ってみればだいたい使う。
無料ブログはココログ