« TwitterとFacebookと津田マガとiPadと電子書籍 | トップページ | 「△△はAKBである」からのNHKアナウンサー »

2013年1月11日 (金)

音楽熱帯夜 YUKI LIVE in TOKYO DOME 〜10th Anniversary〜

おもち大好き八橋壮太朗です。

そろそろ「元JUDY AND MARY」と言っても知らない人が多そうな魅惑のYUKIさま。five-starの武道館ライブ収録を見て、もう5年経ったんですね。今回はソロ活動10周年の東京ドーム公演です。

音楽熱帯夜 YUKI LIVE in TOKYO DOME 〜10th Anniversary〜
「YUKI LIVE ”SOUNDS OF TEN”」(2012.5.6)
出演 YUKI
語り 岡田将生
2012.11.11First On The Air / 2013.1.2 Re - On The Air @ NHK BS Premium

実際に収録してるのはEPIC側かも知れませんが、それでもライブ収録番組はNHKが良いですね。安定感が抜群です。ナレーションの岡田将生さんの起用もいい感じ。東京ドーム公演の収録と、合間にディスコグラフィーを挟むような構成で、シンプルだけど気が利いていてありたがいです。

だんだん歳とイメージのギャップが生まれてきそうなYUKIさまですが、相変わらず元気で、ライブパフォーマンスもサービス精神が感じられるステキなステージでした。バンドとソロ、両方で東京ドーム公演をした初の女性アーティストだそうで、今後も活躍を期待します。

オンエアされた曲目はこちら…
「the end of shite」「泣きそうだ」「ふがいないや」「WAGON」「Rainbow st.」「ビスケット」「うれしくって抱きあうよ」「Home Sweet Home」「COSMIC BOX」「恋愛模様」「長い夢」「ランデヴー」「ワンダーライン」「JOY」

どの曲も甲乙つけられないですけど、今ボクが推すとすれば、「COSMIC BOX」かな。映画「曲がれ!スプーン」の主題歌でしたね。いい曲です。

次に推すなら…「ワンダーライン」か「長い夢」か…うーむ。いや、「ランデヴー」かな〜。

YUKIは、ライブパフォーマンスが元気なのが良いですね。芯が強そう。いろんな曲調でもYUKI自身の色にして届けてくれる。明るくノリノリなYUKIも、しっとり落ち着いたYUKIも、全部彼女の一面となってますね。まるで役者さんみたいだと思います。

« TwitterとFacebookと津田マガとiPadと電子書籍 | トップページ | 「△△はAKBである」からのNHKアナウンサー »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/472600/48691368

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽熱帯夜 YUKI LIVE in TOKYO DOME 〜10th Anniversary〜:

« TwitterとFacebookと津田マガとiPadと電子書籍 | トップページ | 「△△はAKBである」からのNHKアナウンサー »

リンク

フォト

VCおすすめ

  • ロリポップってエンジニアが優秀なんですよね。
  • じゃらんは優秀です。振り返ってみればだいたい使う。
無料ブログはココログ