« 音楽熱帯夜 YUKI LIVE in TOKYO DOME 〜10th Anniversary〜 | トップページ | 青木雄二「ナニワ金融道」 »

2013年1月14日 (月)

「△△はAKBである」からのNHKアナウンサー

満月の夜は「金星じゃないよな?」と思う八橋壮太朗です。

ゆふるわキャラを目指していますが、その前に書いておきたいことは色々あります。いつもなら書かないんですけど書いちゃいましょう。

「△△はAKBである」

こんなタイトルのWeb記事をみつけたからです。
アクセスが稼げるんだろうなあ、そんなタイトルで記事書きたくなるよなあ、それでも書かないのが良心だと思うよなあ。

新書とかで「××の衝撃」みたいなタイトルもいくつかあったけど、あれが許せるのが不思議。そりゃそのはず、AKBっていうアイドルかつ固有名詞に乗っかるだけ乗っかっていて、しかも中身が薄いんだから。百歩譲って「△△はAKBのようだ」と思わせてくれたとしても、それがどうしたというのか。どうってことない。記事を読む気もしない。

Twitterをやっていて慣れると、華麗にスルーしますよね。釣り記事っていうんですかね。あまりにも軽薄なタイトルすぎて、釣りにもならないという域に達していると思いますけど。RPGゲームで「○○クエスト」とかって名前つけるよりもヒドい。

ボクはそんなことよりも、NHKのアナウンサーの採用基準が気になります。最近、NHKの女子アナのステキさに気づいて、ものすごく気になってます。民放だとテレ朝に近い感じでしょうか。知的で人懐っこそうな感じ。幼稚園の先生が似合いそうというか。男子アナも多彩だし、やっぱり学校の先生とかが合いそうな雰囲気ですよね。ボクは司会進行の評判が悪い三宅民夫アナが好きです。昔見ていた「電子立国」シリーズが好きだったので、それ以来かな。総じてNHKのアナウンサーは小学校で先生やってそうな感じなんですけど、なんでそういう感じなんでしょうか。地方局だと契約アナウンサーとかも多いって聞くんですけどね。うーむ。気になりますです。

« 音楽熱帯夜 YUKI LIVE in TOKYO DOME 〜10th Anniversary〜 | トップページ | 青木雄二「ナニワ金融道」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/472600/48675430

この記事へのトラックバック一覧です: 「△△はAKBである」からのNHKアナウンサー:

« 音楽熱帯夜 YUKI LIVE in TOKYO DOME 〜10th Anniversary〜 | トップページ | 青木雄二「ナニワ金融道」 »

リンク

フォト

VCおすすめ

  • ロリポップってエンジニアが優秀なんですよね。
  • じゃらんは優秀です。振り返ってみればだいたい使う。
無料ブログはココログ