« 「捜査地図の女」@テレ朝 | トップページ | H.264 AVC エンコードの実際 GPGPUは使えるのか »

2012年12月22日 (土)

ドラマ「好好!キョンシーガール〜東京電視台戦記〜」@テレ東

わずかなスキマ時間でテレビ回帰をしている八橋壮太朗です。

テレビ東京が元気だ。うっかり見てしまった「好好!キョンシーガール〜東京電視台戦記〜」。

好好!キョンシーガール ~東京電視台戦記~ 1 [DVD]
好好!キョンシーガール〜東京電視台戦記〜
監督 濱谷晃一、西海謙一郎
脚本 濱谷晃一、森ハヤシ、福原充則、小峯裕之
企画 酒井健作
出演 川島海荷、9nine、鏑木海智、山田真歩、金山一彦、田中律子、佐藤蛾次郎、名高達男

脚本に福原充則さんということだったり、山本浩司さんが出てたということもあって途中から録画してたんですが、いやあ元気ですねテレビ東京。テレビは元気じゃなきゃイカンですな。酒井健作さんのパワーなんでしょうか。土台がキッチリしてるからこその、バカバカしさ、くだらなさがちゃんと面白い。

先にも後にも川島海荷でいっぱいの番組です。なんか、スタイル良くなりましたね。アイドルとして売り出しているみたいだけどアイドルじゃなくて良いよね。本人はどうしたいんすかね。所属事務所はアイドル売り出したいんだろうけど。レプロは良いっすね。客を馬鹿にしてない感じがあって好きです。けっこうストレートというか。これだけ川島海荷ばかり見てるとだんだんファンになっちゃいますよ〜。

と、川島海荷ええなあと思いつつ、この番組は良いところばっかり。
・キッチリ川島海荷で満載なんですけど、実は12歳の男の子、鏑木海智くんの演技が光ってた。すでに芸歴がスゴいみたいですけど、こりゃスゴいですよホント。彼がしっかりしてたから、全体がちゃんとして見える一番の要因でした。彼のがんばりが明らかに最もクオリティに貢献してる。
・キョンシーということもあるけど、80年代90年代の楽しさ、面白さ、バカバカしさが良く出てる。なんと言っても勢いがあったことを思い出させてくれる。
・詳しくないけど、これ作ってる主要スタッフは、かなりのやり手だと思います。

とりあえず川島海荷ファンになりそうです。

« 「捜査地図の女」@テレ朝 | トップページ | H.264 AVC エンコードの実際 GPGPUは使えるのか »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/472600/48423685

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ「好好!キョンシーガール〜東京電視台戦記〜」@テレ東:

« 「捜査地図の女」@テレ朝 | トップページ | H.264 AVC エンコードの実際 GPGPUは使えるのか »

リンク

フォト

VCおすすめ

  • ロリポップってエンジニアが優秀なんですよね。
  • じゃらんは優秀です。振り返ってみればだいたい使う。
無料ブログはココログ