« ドラマ「好好!キョンシーガール〜東京電視台戦記〜」@テレ東 | トップページ | ビデオテープ資産を一気にデータ化 »

2012年12月26日 (水)

H.264 AVC エンコードの実際 GPGPUは使えるのか

金権ショップで権力を買いたい八橋壮太朗です。誤字ではありませんよ。

クリスマスも終わり、大掃除シーズン到来です。我が家は毎年12月上旬にジワジワと大掃除をして、下旬には完了しているのが恒例です。年末ギリギリにやると、掃除用具も売り切れているし、ゴミ出し場もいっぱいなんですよね。

今シーズンの大掃除は、過去のビデオ資産(テープ)をデータ化して整理整頓するというミッションを行いました。その顛末は、別の記事を書くとして、今回はH.264エンコードについて書こうと思います。過去に書いたH.264やnVIDIA CUDAエンコードの記事に、根強いアクセスをいただいておりますので、改めて書きます。

●結論はCPUエンコード
ネットで検索してこの記事にたどり着いている人も多いと思います。エンコードについてグダグダ書きますけど、さっさと結露言えや!と思われることでしょう。ということで結論から先に書きます。
nVIDIA CUDAを利用したGPGPUエンコーディングより、Handbrakeを使ってCore i7マシンでエンコードすることをオススメします。

なんで?GPGPUのほうが処理能力あるんじゃないの?
<CUDAエンコードの特徴>
・エンコード時間が速いんだけど、データを小さくする指向の人には向いていない。
・ある程度ビットレートが高めでいいならOK。
・動きの激しい映像も苦手。
・2パスエンコードできるソフトが無いと思う(たぶん)
つまり、VHSぐらいのアナログSD画質を保存する程度には使ってもいいかなあ。という感じ。
DVやHDVなんかのビデオを保存するには、不満です。
ただ、CUDAのGPGPU処理能力が恐ろしく速いのは事実です。どういうことかと言うと、CUDAでH.264エンコードをするプログラムが未熟なだけだと思われます。実際、フリーソフトだけじゃなくて有料ソフトを含めても、CUDAでH.264エンコードするソフトって、なかなか見当たらないんですよね。

わかった、GPGPUはヤメとこう。CPUでエンコードするとしよう。
で、なんでHandbrake?
<Handbrakeの特徴>
・無料。フリー。Windows、Mac、Linux、どれでも使える。
・マルチスレッド処理がバッチリでCPUパワーを使い切ってくれる。Core i7をフルスレッドMAXで使ってるのを見られる数少ないソフト。
・あらかじめプリセットされている、エンコードの細かいパラメータが優秀。
・バッチ処理ができる
・2パスエンコード(しかも1パス目は高速モードでできる)
・音ズレしない(補正もできる)
・圧縮率を高めても処理できる(つまり低ビットレートでも、それなりの画質を追える)
ということで、ビットレートを低くしながら画質もそれなりのクオリティ、というものを狙えます。
インタフェースは、慣れるまでは10回ぐらいテストエンコードしてみれば、あとは余裕じゃないでしょうか。細かい設定もできるのに、それなりに使えるインタフェースがあります。

他のソフトは?
いろいろ試したけど、以下のどれかだったりします。
・音がズレる
・低いビットレートを指定すると、処理が始まるけどデータは破綻している
・マルチスレッド処理が中途半端。Core i7の処理能力の半分ぐらいしか使ってないとか。
・バッチ処理ができない
・ピクセル比が固定だったり、フィルタが強制的に適用されてハズせない
一長一短ですけど、Handbrakeは、どれもありません。

ということで、Handbrakeを使ってCore i7マシンでH.264エンコードすることをオススメします。

●エンコードと言っても優先順位を決めないと始まらない
H.264に変換する理由はいろいろありますが、ボクのように過去のホームビデオを残しておくだけなら、画質や音質はソコソコで、再生互換性がなるべくあるもの(DVDやBD、AVCHDなど)の形式で残しておくのがベストです。何度も見るわけでもないですし、専用のプレーヤーやコーデックが必要になるようなデータで保存すると、あとで苦労します。

ということで、VHSやDVはDVD化、HDVはBD化を行いました。
そうなると、Handbrakeの出番はありません。
ファイルで保存しておくなら、上記のようにH.264にしておくのがベストだと思います。

« ドラマ「好好!キョンシーガール〜東京電視台戦記〜」@テレ東 | トップページ | ビデオテープ資産を一気にデータ化 »

家電/AV」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/472600/48476632

この記事へのトラックバック一覧です: H.264 AVC エンコードの実際 GPGPUは使えるのか:

« ドラマ「好好!キョンシーガール〜東京電視台戦記〜」@テレ東 | トップページ | ビデオテープ資産を一気にデータ化 »

リンク

フォト

VCおすすめ

  • ロリポップってエンジニアが優秀なんですよね。
  • じゃらんは優秀です。振り返ってみればだいたい使う。
無料ブログはココログ