« Red Johnson's Chronicles | トップページ | ネットワークハードディスクはファンレスNASしか使いません »

2012年9月 7日 (金)

久ヶ沢徹生誕50周年祭り/久ヶ沢牛乳「A HALF CENTURY BOY」@本多劇場

キーボードを鍵盤と言い張る人が好きな八橋壮太朗です。

久ヶ沢徹生誕50周年祭り/久ヶ沢牛乳「A HALF CENTURY BOY」を見てきました。場所は本多劇場であります。
今回はネタバレのない記事であります。

久ヶ沢牛乳Presents「A HALF CENTURY BOY」@本多劇場
作:岩井秀人(ハイバイ)/川尻恵太(sugarboy)/ケラリーノ・サンドロヴィッチ(ナイロン100℃)/小林賢太郎/G2
演出:福原充則(ピチチ5)
出演:いしのようこ/今立進/久ヶ沢徹/小宮孝泰/辻本耕志/永野宗典/平田敦子

なんか怒られそうですけど、ボクはこの作・演出と役者さんたちのラインナップに驚いて見にいきました。
どういうことですか。なんなんすか。このラインナップは。アリエナイ組み合わせじゃないのか。

内容はそりゃもう面白いの楽しいの、笑えました。
細かい事はどうでもいいんで、細かく書きませんけど。

ボクはヨーロッパ企画ファンとして永野宗典君が出ているだけでニッコニコであります。勝手な愛着が出てきたんで、君付けで行かせていただきます。
永野君は、ピンで活躍しているのをもっと見たいし、ユルいのもいいけど固い芝居にも出て欲しいんであります。どっちもイケるって。どっちも捨てちゃダメだって(捨ててないか)。諏訪さんが役者として厚みを見せてきている(体型じゃなくてね)一方、永野君はコントっぽいのが多いっすよね。なんというか、ユルい方向じゃない方面での、活動のパートナーが必要なんじゃないのかなあ。なんて、勝手なことばかり言ってすんません。あんまりツイッターとかやらないあたり、けっこう好きです(笑)。
今回、どういう経緯でキャスティングされてるんすかね?なんか気になるっすよ。

今回の公演は、小宮さん&平田さんの安定感が抜群で、それを改めて認識させられました。この二人で容れ物ができている感がハンパない。

それにしても、久ヶ沢さんは愛されてるんだなあ。仁徳だよなあ。すげえなあ。

最後には、やっぱ福原さん。最近、見たいと思うの芝居のいくつかは、福原さん演出なんすよね。
ピチチ5の名前をずいぶん聞くようになって、いつか見ようかなあとか揺れていて時間が経ったところで、猫のホテル「イメチェン~服従するは我にあり~」でお見かけすることになり、そしてベッド&メイキングス「墓場、女子高生」に至る。ううむ。すごいっすね(もっと他に表現ないのか俺)。

今年は芝居をセーブしている年でありますが、次は猫ホテっすかね?告知によると、役者さんが判明してるんですが、なんだか寂しい感じがするのは気のせい?
でも千葉さんの新作かつ演出、そしてスズナリですよスズナリ。楽しみ楽しみ。

Ahalfcenturyboy


« Red Johnson's Chronicles | トップページ | ネットワークハードディスクはファンレスNASしか使いません »

芝居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/472600/46977767

この記事へのトラックバック一覧です: 久ヶ沢徹生誕50周年祭り/久ヶ沢牛乳「A HALF CENTURY BOY」@本多劇場:

« Red Johnson's Chronicles | トップページ | ネットワークハードディスクはファンレスNASしか使いません »

リンク

フォト

VCおすすめ

  • ロリポップってエンジニアが優秀なんですよね。
  • じゃらんは優秀です。振り返ってみればだいたい使う。
無料ブログはココログ