« 2012年3月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月31日 (木)

アレクサンダー・ペイン監督「ファミリー・ツリー(原題The Descendants)」

断食道場に行ったほうがいいんじゃないかと思っている八橋壮太朗です。
ちょっと飲み食いしすぎてます。はい。

さて、ジョージ・クルーニー主演の映画「ファミリー・ツリー」を見る。
どんな映画なのか、eiga.com該当ページより引用。

ストーリー(あらすじ)
「サイドウェイ」「アバウト・シュミット」のアレクサンダー・ペイン監督がジョージ・クルーニーを主演に迎え、ハワイで暮らすある家族に起こる出来事を描いたドラマ。祖先の土地を受け継ぎ、ハワイで妻と2人の娘とともに暮らすマット・キングだが、ある日、妻のエリザベスがボートの事故でこん睡状態に陥ってしまう。さらに、エリザベスには不倫の相手がおり、離婚まで考えていたことが発覚。友人や長女もその事実を知っていたことにがく然としたマットは、自らの人生を見つめ直すことになる。第84回アカデミー賞で脚色賞を受賞。

キャスト: ジョージ・クルーニー、シャイリーン・ウッドリー、アマラ・ミラー、ニック・クラウス、ボー・ブリッジス、ジュディ・グリア
監督: アレクサンダー・ペイン
脚本: アレクサンダー・ペイン、ナット・ファクソン、ジム・ラッシュ


個人的に好感を持っているジョージ・クルーニーということ、SFでもサスペンスでもない家族の話ということ、場所がハワイということで見ることを決意。

妻が事故で昏睡状態になり、最終的には死んでしまう。これが大筋の事件です。
あらすじだけ読んで劇場に行ったけれど、暗くてお涙頂戴モノだったらイヤだなあと思っていた俺を察してか、冒頭は頑張って明るくライトに見せる工夫がしてある。ワガママでどこか抜けてる幼い次女、気が強くてガサツな長女。本筋が暗くて重たいだけに、やけに日常的。これは期待できる!好きなタイプの映画だぞ、これは。

まあ、最終的には死んでしまう妻だけれども、すでに妻に焦点は合っていない。主人公や娘、親、そして不倫相手など周囲の人間模様、それぞれの自身の課題への決着のつけ方に焦点が合っている。妻に対する感情移入が全く促されないので、死そのものが悲しく描かれていない。むしろ、これを節目にして新しい生活をスタートさせる。そんなお話です。

とにかくトーンがスバラシイ。遊びすぎないし、重過ぎないし、現実離れしているわけでもない。
しかも、見てるこちら側に、重たいボールを投げてこない。ほーら、感動だろう?みたいな押し売りが無い。
家族や夫婦で見てもいいし、ヒトリで見るのもいい。
これほどお行儀のいい映画は、なかなか無いんじゃないでしょうか。

ちなみに、娘役の二人がいい味出してます。

ファミリー・ツリー 公式サイト
http://www.foxmovies.jp/familytree/trailer.html


2012年5月20日 (日)

通販でドリンクを賢く買う方法

Powder

元気があれば何でもできる八橋壮太朗です。
すいませんパクりです。

暑くなると、必要なのが水分補給とミネラルパワーであります。

だんだん暖かくなってきた、と云いたいところですが、すっかり暑い日も多いわけで。そんな日は食欲が落ちたり、汗をかいているのに水分補給ができていなかったり。水分と一緒にミネラルも不足してしまうので、けっこう危ないんですよね。

で、最近はアマゾンで飲料を買えば、安いし運んでくれるし云う事ナシ!と思っていました。
しかし、愛飲している「サントリー天然水南アルプス」のほかに、「伊右衛門」「烏龍茶」も買って、さらに「タマノイ黒酢ダイエット」や「カゴメトマトジュース」まで買っていると、家が業務用ダンボールでいっぱいになります。ウチは自動販売機の管理サービスをやっている場所に変貌していくではありませんか。

どうにかならないものか、と思っていたところ、ファミレスで気づいたことがあります。
ドリンクバーコーナーにヒントがありました。
ドリンクバーにあるベンディングマシーンって、いろんなジュースが出せるようになっていますが、基本的には各ジュースの原液+水、場合によっては炭酸を追加。
そういう構造になっています。

ということは。

我が家も、ベースの水を「サントリー天然水南アルプス」にして(贅沢な話ですがw)、お茶やスポーツドリンクは、成分を追加することができるのではないかっ!?と思いました。

お茶は、茶葉から淹れることにします。輸入食材店で、本場の鉄観音茶を買う。通販に切り替えてもいいと思いますが、茶葉は店頭で買うことにしました。
いやあ、安いしウマイし贅沢です。ペットボトルのお茶なんて飲めませんよw
熱いお茶を楽しみつつ、氷を使って冷茶も楽しむ。もちろん氷は「サントリー天然水南アルプス」で製氷。氷買うよりは安いですが贅沢な話ですw

そして、今回ためしてみたのが、スポーツドリンク。
粉を買ってみました。
ポカリスエット 74g×5包


アクエリアスビタミンガードパウダー 50g×5袋

実際に、生成してみました。
アクエリアスビタミンガードを、サントリー天然水南アルプスに投入。
Bitam

これはアタリです!!
もともとおいしい水なので当たり前ですが!
わざわざドリンクで買う必要がありません!しかも安い!
サントリー天然水2Lとアクエリアスビタミンガードが1袋の合計で150円ぐらいでしょうか。自販機で500mlのペットボトルを買うのと同じぐらいの金額です。
これはヤバい。

安いのも場所をとらないのも好都合ですが、実は健康面から見ても良い事があります。
濃・度・が・自・由・!
2Lのビタミンガードをガブガブ飲むわけにはいきませんよね。
粉を半分にするとか、製造量を半分にするとか、味を薄めにするとか(薄くてもオイシイんです)。
これで健康的に適量を摂取可能!スバラシイ!!
目からウロコとは、このことであります。

実は、烏龍茶とか伊右衛門とかも、水で半分に割っても全くおいしさは変わりません。たぶん氷を入れても楽しめる濃度にしてあるんでしょうね。それに気づいていたのに、パウダーの存在を忘れていました。
いやあ、もったいない。

ちなみに、粉で買っていれば、場所も取らないのでメチャ便利です。
しかも、購入するドリンクはミネラルウォーター1種類のみでOK!
ペットボトルのクチを開けて、パウダーを投入するだけ。
早く気づけばよかった。

今年の夏は、これで乗り切ります。


リンク

フォト

VCおすすめ

  • ロリポップってエンジニアが優秀なんですよね。
  • じゃらんは優秀です。振り返ってみればだいたい使う。
無料ブログはココログ