« 3.11は人間が科学技術に負けた日 | トップページ | タマノイ はちみつ黒酢ダイエット »

2012年3月12日 (月)

松岡圭祐「万能鑑定士Qの事件簿 I 」(角川文庫)

寝痩せダイエットに取り組んでいる私が八橋壮太朗です。

松岡圭祐「万能鑑定士Qの事件簿 I 」(角川文庫)を読む。
ちなみに、話は1巻と2巻が続いています。

萩尾ノブトさんがつぶやかれていたので、気になって読み始めた「人の死なない」「知恵のつく」ミステリ。
いやあ、ハマってます。最初から読み始めました。この「事件簿1」が、万能鑑定士Qシリーズの最初の巻です。

よく練って書かれてますね。ホント。
どうでもいい知識のオンパレードと思わせつつ、けっこう細かい伏線がちりばめられていて、ちゃんと収集してくれるんですよね。オチがキッチリしてる。
ネタバレせずに頑張って書きますが、キャラクターの心情が最低限に描かれていて、話の進行もコンパクト、とても凝縮されています。通勤通学に読むのにピッタリ。
時代のネタから最新の社会情勢まで、もろにリンクした話題も入っていて。

これは売れるワケですね。

チュンソフトのサウンドノベル「街」が好きな人は、けっこうフィットすると思います。
私がそうですから(^^)

ストーリーは、主人公の万能鑑定士Qだけじゃなくて、他のキャラを中心にして描かれる章もあって、いろんな話の筋が絡んでいくのが面白い。主人公にしても、成人前のころの話と、現在の話が交互に出てきたりして、中だるみ感が無いように工夫されているし、何より話が頭に入ってくる。その上で、重要な知識から、どうでもいい知識まで、ふんだんに盛り込まれています。

だまされたと思って、事件簿1と2をセットで買ってみましょう。休日に一気に読める文章量です。
ライトという意味じゃなくて、読みやすいのでおススメ!であります。


万能鑑定士Qの事件簿 I (角川文庫)
Amazonで詳細を確認する

« 3.11は人間が科学技術に負けた日 | トップページ | タマノイ はちみつ黒酢ダイエット »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/472600/44442062

この記事へのトラックバック一覧です: 松岡圭祐「万能鑑定士Qの事件簿 I 」(角川文庫):

« 3.11は人間が科学技術に負けた日 | トップページ | タマノイ はちみつ黒酢ダイエット »

リンク

フォト

VCおすすめ

  • ロリポップってエンジニアが優秀なんですよね。
  • じゃらんは優秀です。振り返ってみればだいたい使う。
無料ブログはココログ