« 経済のことを2つばかり。デフレと経費のこと。 | トップページ | ホリエモン→佐々木俊尚→津田大介 有料メルマガを渡り歩いて(追記あり) »

2012年1月23日 (月)

SHISEIDO presents エコの作法 明日の美しい生き方へ~ 「集う×鍋」

煮物大好き八橋壮太朗です。

たまたまテレビの番組表を見て、資生堂と鍋って何だ?と思って録画してあったのが、この番組。
●SHISEIDO presents エコの作法 明日の美しい生き方へ~ 「集う×鍋」
エコそのものが、どうかは別にして、「エコ」という言葉にあまり印象が良くないので、戦々恐々としながら再生。

鍋料理はもちろんだけど、食器としての鍋を作る職人さんまで取材。
いい言い方をすれば、料理番組じゃない掘り下げた見せ方ができている。
悪い言い方をすれば、毎回取り上げるという「外国人ナビゲーター」に乗っかってる。
全体的には落ち着いたつくりなので好印象。

せっかく好印象なんだけれど、どういう視点でこの番組を見たら良いのかがブレまくってる気がする。
なんというか、制作者の純度が高いんだろうな。雑誌の構成みたいな感じ。
いいものを寄せ集めてるけど、あまりにも多彩なネタを仕込みすぎてるというか。
アタマでっかちな判断が働いているんじゃないかなあ。やりすぎなのか、スキがないのか、まとまりが無いのか。
そうか、主語が無い感覚だ。
きめ細かいツクリなのに、主語がない。それが違和感。

デザインも音楽も、バッチリいいと思うんだけど。
構成と編集がうまくマッチしてないんじゃないのか。
ミニパートが大量にあって、途中だけ見ても楽しめるように意識されてる割には、じっくり番組を見ないと汲み取れない要素も多くて、しっくりこない。
これ、ディレクターが編集マンを困らせてるんじゃないか?それか、ディレクターがADを困らせてるのか。

まあ、なにはともあれ、ナレーター竹内結子が全てOKにしてくれるパワーを持っているんだけど。
落ち着いた優しい声で癒される。
本人のコメントも盛り込むとか、そこを軸に演出してくれれば良い、と思っちゃうぐらい、ステキなナレーション。

主語が無い違和感は見ていて居心地が悪いけど、こういうテイストの番組はもっと増えてほしいので、応援しよう。

« 経済のことを2つばかり。デフレと経費のこと。 | トップページ | ホリエモン→佐々木俊尚→津田大介 有料メルマガを渡り歩いて(追記あり) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/472600/43844566

この記事へのトラックバック一覧です: SHISEIDO presents エコの作法 明日の美しい生き方へ~ 「集う×鍋」:

« 経済のことを2つばかり。デフレと経費のこと。 | トップページ | ホリエモン→佐々木俊尚→津田大介 有料メルマガを渡り歩いて(追記あり) »

リンク

フォト

VCおすすめ

  • ロリポップってエンジニアが優秀なんですよね。
  • じゃらんは優秀です。振り返ってみればだいたい使う。
無料ブログはココログ