« あけましておめでとうございます。 | トップページ | 李相日監督「悪人」 »

2012年1月 2日 (月)

中島哲也監督「告白」

まんじゅう怖い私が八橋壮太朗です。

怒涛の映画消化月間、今回は中島哲也監督「告白」。
やっと見ました。

いつもしてやったりな中島哲也監督。
気持ちよく独白に乗せられて、半分自分のような気分で自分に酔えるリズム感。
「子供が何考えてるかわからない」という部分を描くのが、とってもウマイ。
出てくるキャラは、みんないろいろ考えて行動している。そこが引き込まれる要員なんだろうな。

ステレオタイプと、そうじゃない部分。リアル感と、作り物の世界。
この行ったりきたりが好き。

でも、悩ましいのは演出がドライブしすぎてて、脚本や演出を必要以上に意識させられてしまうことかもしれない…。
ちょっと感想は悩ましい。「面白かった?」と聞かれたら「面白かったよ」と答えるけれど、自分の中にしまっておきたい作品でした。

« あけましておめでとうございます。 | トップページ | 李相日監督「悪人」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/472600/43584809

この記事へのトラックバック一覧です: 中島哲也監督「告白」:

« あけましておめでとうございます。 | トップページ | 李相日監督「悪人」 »

リンク

フォト

VCおすすめ

  • ロリポップってエンジニアが優秀なんですよね。
  • じゃらんは優秀です。振り返ってみればだいたい使う。
無料ブログはココログ