« 中島哲也監督「告白」 | トップページ | 塙幸成監督「死にゆく妻との旅路」 »

2012年1月 3日 (火)

李相日監督「悪人」

片手で傘をさして自転車をこいでた畑の私が八橋壮太朗です。

ずっと見てなかった映画の消化作戦。今回は李相日監督「悪人」。
李相日監督は、俺の中ではフラガールじゃなくれ69-sixty nine-なのであります。

どうも、感性が変わってしまったのか、前回見た「告白」につづいて、なかなか中に入っていけない。
前評判を聞きすぎたのが原因だろうな…。

けっこう好きなタイプの映画だけど、見てたら森田芳光監督の「(ハル)」を思い出した。深津絵里つながりというわけなのか、なんなのかわからないけれども。

地方や郊外で暮らす人の感覚が出ていて、好感が持てる。
キャラがしっかり生きてる。
人の死を扱う話って、もっと死が印象的に表現されてたりすると思うけど、この「悪人」はそこを特別扱いしない。関係者たちの生活が、どう変わってしまっていくかを見せている。
端的に話だけを考えれば短いのだけれど、人の内面をきめ細かく焦点を当てていっている。

もうちょっと時間が経って落ち着いたときに、もう一度見たい。

« 中島哲也監督「告白」 | トップページ | 塙幸成監督「死にゆく妻との旅路」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/472600/43585049

この記事へのトラックバック一覧です: 李相日監督「悪人」:

« 中島哲也監督「告白」 | トップページ | 塙幸成監督「死にゆく妻との旅路」 »

リンク

フォト

VCおすすめ

  • ロリポップってエンジニアが優秀なんですよね。
  • じゃらんは優秀です。振り返ってみればだいたい使う。
無料ブログはココログ