« ホリエモン→佐々木俊尚→津田大介 有料メルマガを渡り歩いて(追記あり) | トップページ | L.A.ノワール »

2012年1月27日 (金)

真かまいたちの夜

生涯チュンソフ党な私が八橋壮太朗です。

もうサウンドノベルをやることは無いかも…と思いつつ、結局プレイしてしまう。根っからのチュンソフ党なんだろうな…ということで、PSvita、PS3でリリースされたチュンソフトの最新サウンドノベル「真かまいたちの夜」であります。

スーパーファミコンでリリースされた元祖「かまいたちの夜」のイメージをしっかり受け継いでくれています。
そういう意味で満足。
ただ、一部のセリフが声優さんの声で収録されているのは、ちょっと悩ましい。なんかイメージ変わるというか。もともとの「かまいたちの夜」は、豪雪のペンションで不気味な闇に浮かぶテキスト、強弱のある効果音がホラーらしさを演出してくれていたじゃないか。
今回は、登場人物が青い3Dのシルエットになっていたけど、それは良かったかな。さすがにスーパーファミコンと同じグラフィックスだと怒られるだろうし。

もともとのファン向けに作られたのか、あえて初見ユーザーのためにシンプルにしたのか、両方なのか。
「かまいたち」らしさがシッカリしている。

そうそう、新しく選択肢を推理するというシステムがあって、これが結構楽しい。
選択肢をいろいろ作り出して、それを選ぶかどうかということになる。
ちょっと逆転裁判みたいな感じかな。

チュンソフトのサウンドノベルは、中古でもなかなか値段が下がらないほうなので、新品がオススメです。


真かまいたちの夜 11人目の訪問者(サスペクト) 特典 プレミアムファンディスク付き
Amazonで詳細を確認する

« ホリエモン→佐々木俊尚→津田大介 有料メルマガを渡り歩いて(追記あり) | トップページ | L.A.ノワール »

家電/AV」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/472600/43851100

この記事へのトラックバック一覧です: 真かまいたちの夜:

« ホリエモン→佐々木俊尚→津田大介 有料メルマガを渡り歩いて(追記あり) | トップページ | L.A.ノワール »

リンク

フォト

VCおすすめ

  • ロリポップってエンジニアが優秀なんですよね。
  • じゃらんは優秀です。振り返ってみればだいたい使う。
無料ブログはココログ