« 市川崑「黒い十人の女」 | トップページ | カゴメ TOMASH(トマッシュ) »

2011年11月25日 (金)

見城徹・藤田晋「憂鬱じゃなければ、仕事じゃない」

圧倒的に睡魔に勝てない八橋壮太朗です。

見城徹・藤田晋「憂鬱じゃなければ、仕事じゃない」を読む。

仕事観とポリシーが伝わってくる。
見城さんの格言と、その格言がどういうことかを本人が語る。そして、そのあとで藤田さんが解説したり、自分はどう考えているかを述べる。そういう形式で数十個の格言が収められている。最初は、対談形式でもないし、藤田さんの格言は無いのかと思ったけれど、十数ページ読むとこの形式の良さがわかってくる。対談したら、このページ数では収まらない気がする。世代の違う、後輩としての藤田さんの解釈、受け止め方がしっくり来る。嬉しいのは、藤田さんが見城さんと違う見解することがあること。名刺の渡し方とか。見城さんも藤田さんも、なるほどそう思ってるのかと思える。
この本で得られるのは、格言それぞれ以上に、「圧倒的な努力」という言葉。
繰り返し出てくる。読み取ればわかるのは、努力したと自分で言えるほど、自分の努力に自信があるんだなということ。これはスゴい。
読みやすいのに言葉が軽くないので、オススメです。



憂鬱でなければ、仕事じゃない
(Amazonで詳細を確認する)

« 市川崑「黒い十人の女」 | トップページ | カゴメ TOMASH(トマッシュ) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/472600/43129636

この記事へのトラックバック一覧です: 見城徹・藤田晋「憂鬱じゃなければ、仕事じゃない」:

« 市川崑「黒い十人の女」 | トップページ | カゴメ TOMASH(トマッシュ) »

リンク

フォト

VCおすすめ

  • ロリポップってエンジニアが優秀なんですよね。
  • じゃらんは優秀です。振り返ってみればだいたい使う。
無料ブログはココログ