« タイムスリップできるマンホール | トップページ | Apice アピックス 超音波式アロマ加湿器 »

2011年10月25日 (火)

録画消化戦 カンブリア宮殿「"売る力"を磨け!~製造業を強くするのは営業する力だ~」「クリーニング界の革命児が吼える 業界と決別して“未開拓市場”で勝負せよ!」

エンジン音のしないクルマなんてクルマじゃねぇ!って誰かに言ってほしい私が八橋壮太朗です。

本日も録画消化戦。カンブリア宮殿2回分。

2011年9月22日放送 "売る力"を磨け!~製造業を強くするのは営業する力だ~ ゲスト 本多プラス 社長 本多克弘(ほんだ・かつひろ)氏 本多プラス 専務 本多孝充(ほんだ・たかみつ)氏 今からおよそ30年前、文具業界に革命が起きた。私たちがよく使う修正液のボトルが、ガラス製の重い瓶から、軽いナイロン製のものに変わったのだ。軽くて使いやすいが成形が難しく、不可能とまで言われていたナイロンの加工を可能にしたのは愛知県にあるプラスチック加工メーカーの本多プラスだ。 本多プラスは大手自動車メーカー系列の下請けになる誘いを何度も断り、自社製品の開発に汗をかき続けてきた。「他人のやらないことをやる」、「売る力を磨く」でサバイバルしてきた、本多プラスの独自戦略に迫る。

プラスティックパッケージのメーカー。
素材の選定からデザイン、売り込みまで、一貫して自社でやる強みを見せつけられた。
経営者のリーダーシップって、これなんだろうな。
ぜんぜん話題に出てこなかったけど、「本多プラス」のプラスって、プラスチックなんだろうけど、このネーミングができるかどうかって、大事なセンスだろうなと思ったぞ。

2011年9月29日放送 クリーニング界の革命児が吼える 業界と決別して“未開拓市場”で勝負せよ! ゲスト ハッピー 社長 橋本英夫(はしもと・ひでお)氏 あきらめていたシミや黄ばみをキレイに落としてくれるとの口コミで、全国から客を集める「クリーニングの駆け込み寺」が京都にあった。クリーニング代はワイシャツ1枚6000円!ジャケットは7000円!その平均客単価は、なんと2万円に上るという。それでも、20年の歳月をかけて開発した洗浄技術と、ITを駆使した品質管理&顧客サービスで、客の圧倒的な支持を集めている。それが「ハッピー」だ。クリーニング業界の革命児が吠える!

ちゃんとキレイにしないと気が済まない。
クリーニングを極めた橋本社長。
極めるというのは、こういう話なんだな。
わからなくても、やればノウハウが溜まる。
自分の仕事の将来を見据えて、いったん全店舗閉鎖。
自分の判断が正しいと思わないとこんな行動できまへんがな。

« タイムスリップできるマンホール | トップページ | Apice アピックス 超音波式アロマ加湿器 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« タイムスリップできるマンホール | トップページ | Apice アピックス 超音波式アロマ加湿器 »

リンク

フォト

VCおすすめ

  • ロリポップってエンジニアが優秀なんですよね。
  • じゃらんは優秀です。振り返ってみればだいたい使う。
無料ブログはココログ