« 鍵善良房「おひもさん」 | トップページ | 東京サンシャインボーイズの「罠」(1995年3月12日on the air@NHK教育テレビ) »

2011年10月14日 (金)

子安大輔「「お通し」はなぜ必ず出るのか」

家にあるボタン類をすべて数えたら、いくつになるか試してみたい私が八橋壮太朗です。ボタンでいっぱい現代社会。

子安大輔「「お通し」はなぜ必ず出るのか」を読みました。

飲食店ビジネスの実態をわかりやすく教えてくれます。

内容で好感がもてるのは、目からウロコな話がズラりと並んでいるわけじゃなくて、なんとなく感じていることが、具体例と裏づけをもって語られているところ。そして、難しい言葉をなるべく使わないでいるのに、噛み砕きすぎていないところもステキ。なかなかこういう本は書けないゾ。データや実態ばかりじゃなくて、どう思うか、どう感じているかという視点も盛り込まれているのもポイント。

こうやってみると、都市部で電車通勤なんてしてたら、どこもかしこも飲食店だらけ。郊外に用事があって出かけると、近くに飲食店が無くてコンビニ弁当にありつくこともあるけれど。人口分布にモロに連動するのが飲食店なんだと感じる。

やっぱり、どんな仕事も継続ですな。


「お通し」はなぜ必ず出るのか―ビジネスは飲食店に学べ (新潮新書)
Amazonで詳細を確認する

« 鍵善良房「おひもさん」 | トップページ | 東京サンシャインボーイズの「罠」(1995年3月12日on the air@NHK教育テレビ) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/472600/41816738

この記事へのトラックバック一覧です: 子安大輔「「お通し」はなぜ必ず出るのか」:

« 鍵善良房「おひもさん」 | トップページ | 東京サンシャインボーイズの「罠」(1995年3月12日on the air@NHK教育テレビ) »

リンク

フォト

VCおすすめ

  • ロリポップってエンジニアが優秀なんですよね。
  • じゃらんは優秀です。振り返ってみればだいたい使う。
無料ブログはココログ