« ボランティアと経済効果 | トップページ | 神保町 蔵出し写真 »

2011年8月17日 (水)

「俺たち訴えられました! SLAPP裁判との闘い」烏賀陽 弘道、西岡 研介

目玉オヤジが大目玉を頂戴することを想像してみた私が八橋壮太朗です。

ようやく、前から読みたかった烏賀陽さんの本を読了。
「俺たち訴えられました! SLAPP裁判との闘い」烏賀陽 弘道、西岡 研介
アマゾン該当ページより引用

内容紹介
都合の悪い意見や批判を封じるための嫌がらせ訴訟(SLAPP)が横行している。その被告=被害者となったジャーナリストたちが、SLAPP裁判の実態や名誉毀損訴訟の問題点を検証する。
内容(「BOOK」データベースより)
都合の悪い意見や批判を封じるための嫌がらせ訴訟(SLAPP)が横行している。その被告となったジャーナリストたちが、SLAPP裁判の実態や名誉毀損訴訟の問題点を検証。嫌がらせ裁判の対象は、言論界だけでなく一般にも広がっている。
出版社からのコメント
【SLAPPとは何か?】
大企業や団体など力のある勢力が、それとは反対の意見を持つ人々の発言を封じ込めるために起こす、報復的、恫喝的なな民事訴訟のことをSLAPP(Strategic Lawsuit Against Public Participation)と呼ぶ。アメリカでは二五の州・地域にSLAPPの被害を防ぐ法律がある。

まずは、筆者のお二人がどういう人物かから。
共通して、新聞社の記者をされたあと、雑誌記者をして、その後フリーで活動されている。西岡さんは、神戸新聞→噂の眞相、週刊文春、週刊現代。烏賀陽さんは朝日新聞→AERA→ぱそ。そして、取材というかジャーナリズムに対するポリシーがとても近い、いや基本的なポリシーは当然のものとして、同じものをお持ちのようです。
ただ、下地としてお二人とも関西人で、大学まで関西にいた二人というのが、意外と大きいと思っています。

内容は、「強者が弱者を相手取って民事訴訟をする」という被害について書かれています。そして基本的に名誉毀損で訴えられるという話。対談形式というか、お互いにインタビューしているスタイルをとっています。構成は、まず西岡さんの被害。つぎに烏賀陽さんの被害。お互いの共通点や状況をおさらいしつつ、最後に「訴える側」の論理も聞こうということで、弁護士の矢田さんとの対談も収録されています。

もともと烏賀陽さんが雑誌「サイゾー」の記事のトラブルに巻き込まれて難儀していた(オリコン裁判)のをきっかけに、ときおり烏賀陽さんの動向をチェックしていたのがきっかけ。言論というか、取材とか記事のありかた、そもそもオリコンが訴えたということ、しかも出版社を相手取らずに取材を受けただけの烏賀陽さん個人だけを訴えるという不思議なことが、いったいどうなっていくのか気になっていた。でも、サイゾーそのものでもほとんど扱われてないし、他に伝えられているような感じもしない。そんな俺には読むこと必至な本。

これは読んで、本当によかった。

メディアの劣化についても「ピンからキリまでいる」というだけの話だ、というのが語られていたり、取材ってこうやろ?ネタ元を守るってこうやろ?みたいな話が多くて、メディア報道の実際を垣間見れる。ちなみに、どっちも関西弁なので、文章も関西弁です。

この本が濃厚になっているのは、間違いなく「訴える側の論理も聞いてみよう」ということで元検事の弁護士、矢田さんとの対談。それまでは、被害にあっている二人の当事者の会話で構成されているので、二人の主張はよくわかるし、とても勉強になる。でも、その上で、反対側の立場の人の話も出てくる。これは勉強になるで。

お二人の具体的な被害内容は、個人的にとても興味深いけど、この本で主張しているのは、やはり「強者が弱者を相手取る」ことで、経済的にも精神的にも深いダメージを受ける被害があるということ。法の抜け穴になっている部分であって、強者(たとえば企業とか、権力者とか)が個人を脅したり口封じする手段に使っているということ。そして、その被害は、筆者二人のようなプロ記者みたいな方だけでなく、市井の普通の人々にまで広がっている。しかも、そういう被害の解釈は、日本では全くされていないけれど、アメリカだととても強い民主主義の根本を脅かす被害だということで、反SLAPP法というのがちゃんとあるよ、と教えてくれている。

俺たち訴えられました!---SLAPP裁判との闘いBook俺たち訴えられました!---SLAPP裁判との闘い

著者:烏賀陽 弘道,西岡 研介
販売元:河出書房新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« ボランティアと経済効果 | トップページ | 神保町 蔵出し写真 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/472600/41200424

この記事へのトラックバック一覧です: 「俺たち訴えられました! SLAPP裁判との闘い」烏賀陽 弘道、西岡 研介:

« ボランティアと経済効果 | トップページ | 神保町 蔵出し写真 »

リンク

フォト

VCおすすめ

  • ロリポップってエンジニアが優秀なんですよね。
  • じゃらんは優秀です。振り返ってみればだいたい使う。
無料ブログはココログ