« 品川 韓国系居酒屋の巻 | トップページ | 情報アーキテクチャ(IA) »

2011年6月 7日 (火)

表現・さわやか「15♥0 ~フィフティーン・ラブ~」@下北沢駅前劇場

済州島が最終島にしか聞こえない私が八橋壮太郎です。

たのしんでまいりました、表現・さわやか「15♥0 ~フィフティーン・ラブ~」@下北沢駅前劇場

スッキリさわやか、オトナがマジメにバカをする。
毎公演、当日券があるとのことなので、みなさん行きましょう。

やっぱり佐藤真弓さん魅力いっぱいでした。絶対、年々魅力がUPしてる。なんということだ。
及川奈央さんは若干のアウェイ感があったものの、チームさわやかにハマろうと頑張っておられました。腕が細いのなんの。
対して、我らがイケテツさんは、けっこうなお肉を蓄えていらっしゃいました…よね。
のびのび元気に楽しそうだったので、そこは安心。
伊藤明賢さんは、さわやかでのイメージしかないので、だいぶゆがんだイメージになっとります。。
佐藤貴史さんは、ふつうに女子高生似合い過ぎw
岩本靖輝さんは、、どうもいちばん普段どうりな気が。
菅原永二さんも、いつもどうり。ですけど、女学生姿は見慣れてしまいましたねw
いけだしんさん、村上航さんは、あいかわらず息が合ってます。
総じて、いつものさわやか加減で、堪能させていただきました!

しかし、毎回男祭り度がUPしてないすか??
猫ホテの地が出てますよね。

自由席は最前列だったので、手を伸ばせば役者さんに届くんすよ。
そんな距離で観たもんだから、腕とか脚とか至近距離。お肌を見ると…みなさん、シニア!若く見えるけど、ベテランさんですわ!
そんなオトナなみなさんが、真剣にバカをやってくれるのは、マジ感動もの。この公演そのものが奇跡。

見るべし。

そして猫のホテルについての速報チラシがありました。
Nekohote2011


« 品川 韓国系居酒屋の巻 | トップページ | 情報アーキテクチャ(IA) »

芝居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/472600/40291088

この記事へのトラックバック一覧です: 表現・さわやか「15♥0 ~フィフティーン・ラブ~」@下北沢駅前劇場:

« 品川 韓国系居酒屋の巻 | トップページ | 情報アーキテクチャ(IA) »

リンク

フォト

VCおすすめ

  • ロリポップってエンジニアが優秀なんですよね。
  • じゃらんは優秀です。振り返ってみればだいたい使う。
無料ブログはココログ