« キャラメルボックス「水平線の歩き方」「ヒア・カムズ・ザ・サン」@サンシャイン劇場 | トップページ | 表現・さわやか「15♥0 ~フィフティーン・ラブ~」@下北沢駅前劇場 »

2011年6月 6日 (月)

品川 韓国系居酒屋の巻

針のネズミってハリネズミでしょ?とツッコミなのか質問なのか良く分からない言葉を投げかけられた私が八橋壮太朗です。
針のむしろ、と間違えたんでしょうね…。

さて、横浜方面にちょくちょく所要があったりして、品川に寄ることが増えてきたんで、居酒屋開拓にも精が出ます。
品川駅って、プリンスホテルとソニーのイメージしかないんだよね。そもそも降りないんで、よくわかりません。
そんな中でも、海側というか東側というか港南口へ向かいます。
駅の改札階から階段を下りて、居酒屋やパチンコ店の間を抜けて、ちょっとウロウロ。すると発見しました、路地裏!いや、路地裏にある「路地裏」という居酒屋があるのがこれまた面白いんですが、ここに入ったのが品川開拓第一回。本日は第二回と第三回のお話です。

第二回に攻めたのが、「かすが 韓国風居酒屋」(http://r.tabelog.com/tokyo/A1314/A131403/13109634/)。
雑居ビルの3階です。韓国「風」というのが気になって、どんなもんやろと思って入ってみたら、ここはアタリです。安くておいしい。席も狭くは無いのでのんびりできます。なにより、しゃれてることもなく、小奇麗でもないので、仕事帰りに寄るにはピッタリ。店員さんも、思ったよりは愛想がよくて、アットホームかも。ビールも安いし、低予算で居心地がいい。ちなみに、唯一びっくりしたのが、サムギョウプサル。色々な店で食べましたが、自分で焼くサムギョウプサルは、ここが初めてでした。。
はっきり言って、ここは品川駅で飲むならホームグラウンドにしたいですな。

第三回に攻めたのが、「韓国家庭料理 とうがらし 品川店」(http://r.tabelog.com/tokyo/A1314/A131403/13027144/)。
実は、第二回の「かすが」のお向かいさんです。いつも満席気味らしく、店の表には待つための椅子が並んでます。
第二回は、ここが満席だったので「かすが」に入りましたが。さて、「とうがらし」は、いかほどに。
「かすが」の値段を見たあとっていうのもあって、値段が高めに感じます。しかし、頼むメニュー、来るメニュー、みんなけっこう辛い。サッポロ黒ラベルが合いそうな料理たちです。辛くてビールが進みます。いや、スーパードライでもいいんじゃないか。炭酸ならなんでもいいと思えるぐらい辛いんすよね。お酒が楽しめる感じにはちょっと遠いかも。席はちょっと窮屈なので、個人的にはあまり来ないほうかも。入りやすくて、敷居は低い感じ。

いまのところ、「かすが」イチオシ。
まだまだ攻めるぜよ。

« キャラメルボックス「水平線の歩き方」「ヒア・カムズ・ザ・サン」@サンシャイン劇場 | トップページ | 表現・さわやか「15♥0 ~フィフティーン・ラブ~」@下北沢駅前劇場 »

食べる呑む」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/472600/40267731

この記事へのトラックバック一覧です: 品川 韓国系居酒屋の巻:

« キャラメルボックス「水平線の歩き方」「ヒア・カムズ・ザ・サン」@サンシャイン劇場 | トップページ | 表現・さわやか「15♥0 ~フィフティーン・ラブ~」@下北沢駅前劇場 »

リンク

フォト

VCおすすめ

  • ロリポップってエンジニアが優秀なんですよね。
  • じゃらんは優秀です。振り返ってみればだいたい使う。
無料ブログはココログ