« 「黴菌(ばいきん)」@シアターコクーン | トップページ | プラズマクラスターはシャープですが、こんな製品もあるんですよ! »

2010年12月30日 (木)

猫のホテル「イメチェン~服従するは我にあり~」@ザ・スズナリ

創設以来3連覇となる、ヒマ人・オブ・ザ・イヤー2010を受賞しました私が八橋壮太朗です。

猫のホテル「イメチェン~服従するは我にあり~」をザ・スズナリで見てきました。
何度も言いますが猫ホテは、奇跡的とも言えるバランス感がたまらない。
役者さんたちのバランス、ストーリーのバランス、上演時間的なバランス、ライトな演出と重たい文脈。ランチで安く懐石料理をいただく感じでしょうか。一流シェフが学校給食を作ってくれているような感覚かもしれない。ちゃんとしているのに身近。

そんなわけで、めちゃ久しぶりの猫ホテ本公演。待ちに待ってみればスズナリです。あの距離感は大好きだからウェルカムだけど、客数がそんなに入るわけではないから、そもそもチケットが取れるのか?というのが不安だったなあ。無事取れましたが。今回は「イメチェン」の再演。私にとっては初見。

中村まことさん、声が通りまくり。存在感出まくり。めっちゃスバラシイ。見ていてスガスガしい。
佐藤真弓さん、メガネがちょー似合ってる。見る毎にじわじわ魅力を確認させられる役者さん。
イケテツはツイッターで絡んでくれないのでおいておいてw
市川しんぺーさんは、もうちょっと見たかった。でも持ち味は出ていて、満足。
そして相変わらず、このメンバーを生かす本を作る千葉さんすげぇなと思うのでありました。
どの役者もバランス良く生かせる本を作るのは、当然大変なのでしょう…新作期待してます。
「レトロ」「昭和」は好きだけど、それを訴えるわけではないのがうれしかった。

公演数日目と千秋楽を見ましたが、やっぱり風邪ひいてましたね?何人か。
おもいっきり水かぶってるもんな…。声がつぶれた、っていう声じゃないもん、あれはw

ラストで雪が降るところは見事で、芝居のことを外して、どうやって降らせてるのか気になってしまうぐらいの出来栄え。

よい年末を迎えることができました。

« 「黴菌(ばいきん)」@シアターコクーン | トップページ | プラズマクラスターはシャープですが、こんな製品もあるんですよ! »

芝居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/472600/38323360

この記事へのトラックバック一覧です: 猫のホテル「イメチェン~服従するは我にあり~」@ザ・スズナリ:

« 「黴菌(ばいきん)」@シアターコクーン | トップページ | プラズマクラスターはシャープですが、こんな製品もあるんですよ! »

リンク

フォト

VCおすすめ

  • ロリポップってエンジニアが優秀なんですよね。
  • じゃらんは優秀です。振り返ってみればだいたい使う。
無料ブログはココログ