« 2009年10月 | トップページ | 2010年3月 »

2009年12月14日 (月)

ヨーロッパ企画「曲がれ!スプーン」@紀伊國屋ホール

それなりに前から見ている感のあるヨーロッパ企画。どんどんメジャーになっていくのを感じつつ、距離も感じる。今回も印象に残ったのは、客層が若いこと。ヨーロッパは値段も安いし気軽に見れるのがいい。ライトな芝居、コントな芝居、群像な芝居、そのいいとこどりというか、バランスよく取り入れているというか。

曲がれ!スプーンは、カフェド念力というベタな名前の喫茶店で超能力が使える奴らが集まったところに、一般人がうっかり入ってしまってどうしようという話。

今回は、比較的、会話で面白く楽しく展開している。超能力の表現を、舞台上でどうするのか、に依存してないあたりが嬉しい。2時間近い芝居が90分もないように短く思えて、満足。

最初と最後に主メンバーと違う人物を使って、話の構成をまとめているのは良い。けど、あいかわらず最後がヤリっぱなしみたいになってるのは、いつもと一緒。オチがつけられないのか、オチをつけたくないのか、オチのつもりなのか。こんなライト感が好きだから、また見に行くのだけれど。

リンク

フォト

VCおすすめ

  • ロリポップってエンジニアが優秀なんですよね。
  • じゃらんは優秀です。振り返ってみればだいたい使う。
無料ブログはココログ