« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月28日 (火)

ペンギンプルペイルパイルズ#14「cover」@本多劇場

舌を噛みそうな劇団ペンギンプルペイルパイルズの14回公演「cover」を見に行く。初の本多劇場となるペンギン。席は前から10列目ぐらいのド真ん中。けっこういい席。

うーん。これは困った。嫌いではないけれど重たい。倉持脚本演出は以前2回見たことがあるけど、やっぱ重たかった。謎を引っ張り、最後にヒントとなるセリフやシーンがチョロっと。で、「う~ん、てことは、ああいうことになるのか!?」という確証があまり得られない真相を頭の中に描きつつ、「でも違うかもしれないよな~」というモヤモヤのまま劇場をあとにする。

嫌いではないけれど、更に何かが欲しくなる。微妙かつ絶妙な後味。間違いなくスッキリはしない。

前回の「裁判員は来なかった」の楽しさが欲しい。
あのノリをもう一度。

2009年7月 9日 (木)

表現・さわやか「ザ ベスト オブ表現さわやか」@本多劇場

平日の夜は表現さわやか。終始くだらない(良い意味で)。苦笑系コントって書いてあったけど、ホントに苦笑連発だぞ。

オープニング映像には猫のホテルのメンツが登場(ただしこの公演に出てくるわけではない)。千葉さんガンツさんまことさんしんぺーさん4人で西遊記しちゃう映像(ちなみに千葉さんが三蔵法師)。心の師匠(?)しんぺーさんは、まあ、当然猪八戒ということに…。しかし、表現さわやかしか見てない人にはよくわからん映像。おもいっきり内輪向けっすな。個人的には良かったけど!

それにしても、よくこれだけくだらないコントだらけで2時間以上詰め込んで、お客さんが埋まるもんです。こりゃすごいです。まさに客に愛される表現・さわやかってとこでしょうか。

でも、なんだかパワーをもらいました。ありがとうイケテツ。

リンク

フォト

VCおすすめ

  • ロリポップってエンジニアが優秀なんですよね。
  • じゃらんは優秀です。振り返ってみればだいたい使う。
無料ブログはココログ