« 櫻の園(90年) | トップページ | NODA・MAP「パイパー」@シアターコクーン »

2008年12月29日 (月)

KERA・MAP#005あれから@世田谷パブリックシアター

KERA・MAP「あれから」@世田谷パブリックシアター

年の瀬にケラマップ。思えばケラさんというだけでチケットを抑えた今回の「あれから」。ナイロンは何度か見ていますが、ケラマップは初めてです。役者さんたちは、けっこう気になってた人たちばかり。残念ながら、安い席をとったので、パブリックシアターの3階席の後ろのほうでした。やっぱりステージが遠い。役者の判別が難しい。くそう。ていうかケラさんだから2時間以内で終わることはまず無いのであった。ずっとこの距離。長丁場を忘れてたー。

さて内容は。メインキャストである余貴美子&渡辺いっけい、高橋ひとみ&高橋克実の2組の夫婦がどうなるかという流れなので、オトナな雰囲気で充満されています。若いころのシーンもあるので、これまたメリハリが効いてベテラン役者の幅の広さが引き立ちます。誰だよ、いっけいと克実のキャスティングしたのは。…などとツッコミたくなる。演技幅広いはずなのに広げすぎない余裕を感じるのは気のせいでしょうか。そうですね。ええそうです。

夫婦の話、というにはちょっと反抗します。不倫や兄弟沙汰、小さいころの同級生という接点。これだけの軸があるおかげで、家族とは…夫婦とは…なんてククリではなくて、ひとりひとりの人生の、これまで&これからを見せてくれます。パンフレットには登場人物の相関図が載ってますが、こんな入りこんだ話は、構想にだいぶ時間がかかったんでしょう。パンフレットに書いてありましたけれど。

カーテンコールでケラさんがちょっとだけ話をしてましたが、今回はなんとハッピーエンドなのです。しかもラストは、だいぶ味があります。ん~、こいつぁ後味がいい。こんな心境で年取っていけるといいのかもしれないと思っちゃう。でも、あんなに、いろんなことてんこ盛りは嫌だな…。

忘れてならないのがステージのツクリ。けっこう抽象的で、照明で場面を演出しています。しかも奥行きがキッチリ活かされている。照明ってすごい。

« 櫻の園(90年) | トップページ | NODA・MAP「パイパー」@シアターコクーン »

芝居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/472600/26591858

この記事へのトラックバック一覧です: KERA・MAP#005あれから@世田谷パブリックシアター:

« 櫻の園(90年) | トップページ | NODA・MAP「パイパー」@シアターコクーン »

リンク

フォト

VCおすすめ

  • ロリポップってエンジニアが優秀なんですよね。
  • じゃらんは優秀です。振り返ってみればだいたい使う。
無料ブログはココログ