« KKP DVD「 TAKEOFF ~ライト三兄弟 ~」 | トップページ | 悪夢のエレベーター@シアタートラム »

2008年9月 1日 (月)

KKP#6 TRIUMPH @本多劇場

KKP#6 TRIUMPH @本多劇場

なにをいまさらですが、KKP=小林賢太郎プロデュースということで、ラーメンズのひとり、小林賢太郎さんが手がけるトライアンフを見てきました。

楽しい。面白い。しかも音楽がFPM田中知之。ちゃんと曲も意識してましたが、やっぱレベル高い。そして変にカキワリ小芝居が笑えます。基本は、コントとイリュージョンを織り交ぜたショウということなんですが、新しい形式の舞台なので見る側としても、どう見ていいのやら少し戸惑いもありました。夢というかファンタジー要素が少しある世界観で、そこは前作TAKEOFFにも通じる良さだと思います。それに、どうにか楽しませよう、いいショウにしようという工夫のあとが見られます。やたらキッチリしている部分もあれば、カキワリのようなトビラとかがあって、手を抜いているのか作りこんでいるのかアンバランスな感じもしましたが、基本は良くできるところは積極的に良くしていこうという姿勢が伝わるものでした。

しかしあえて言おう!5千円は高いよ小林賢太郎さん…。チケットがなかなか買えなくて、前から10列目ぐらいだと手元の手品がよく見えなくなるぐらいなんだから、せめて後ろ半分の席は半額だよ…。

小林賢太郎をリスペクト。なんとか新しい舞台を形にしようと試行錯誤している姿をあたたかく見守る。そんな視点を持った、今回のKKP。客に媚びるのも避けたいけれど、わが道を行くのも難しいところ。きっと次回も楽しませてくれることでしょう。

今回が初めての小林賢太郎だという人は、どれぐらいいるんでしょうか。ぜひ別の機会でも見ることをおすすめします。

« KKP DVD「 TAKEOFF ~ライト三兄弟 ~」 | トップページ | 悪夢のエレベーター@シアタートラム »

芝居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/472600/23409160

この記事へのトラックバック一覧です: KKP#6 TRIUMPH @本多劇場:

« KKP DVD「 TAKEOFF ~ライト三兄弟 ~」 | トップページ | 悪夢のエレベーター@シアタートラム »

リンク

フォト

VCおすすめ

  • ロリポップってエンジニアが優秀なんですよね。
  • じゃらんは優秀です。振り返ってみればだいたい使う。
無料ブログはココログ