« ザ・マジックアワー | トップページ | 審判員は来なかった(ペンギンプルペイルパイルズ@シアタートラム) »

2008年7月 8日 (火)

SISTERS(パルコ劇場)

SISTERS(パルコ劇場)

ずいぶん長い道のりでした。やっとパルコ劇場に来ることができたのです。いままで何度もチケットを取ろうとしては失敗していました。念願のパルコ劇場、なんだか本多劇場に近い雰囲気です。設備や内装、椅子も含めて。同じ年代にできたのでしょうか。初パルコ劇場の席は、後ろから2~3列という遠いポジション。しかし、どセンターだったので気分は「俺専用劇場」、悪くない。

さて、芝居は始まったものの、どうにも眠い…!昨日から寝て無いんだからしょうがない。抵抗もムナシク、気付けばステージそっちのけで意識はブラックアウト。頑張ってもセリフを受け入れるのが精一杯です。覚えているのは中村まことさん登場のシーン。「まこっちゃん登場!」と心の中で叫びましたが、気付けば芝居の冒頭は居眠りしまくりです。いかんぞこれは!思い直して寝ることに。早くスッキリしてしっかり観なきゃ。
作戦成功、5分もすれば立ち直りました。しかもパンフレットを買って下読みしていたので冒頭問題ナシ!(いいのかそれで)
いやー、なんとも重たい芝居でありました。だんだん長塚圭史さんの持ち味が分かったような気がします。

それにしても、形式美のようなものを追っている部分もありながら、等身大のような空気感と、衝撃的なシーンを織り交ぜた、そのバランス。そのコンポジションが、長塚圭史さんの持ち味なのでしょう。ポリシーやスタイルというものが、なんとなく感じられて、好感が持てる。直接過ぎず、遠まわしすぎず、主張や見せ方で「なんとなく」伝えている。表現のありかたは、そういうものなのかも。

いろんな意味で、内容には触れないほうがいいと思われるので、詳細情報は…ナシ。

http://www.parco-play.com/web/page/information/sisters/

« ザ・マジックアワー | トップページ | 審判員は来なかった(ペンギンプルペイルパイルズ@シアタートラム) »

芝居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/472600/22161811

この記事へのトラックバック一覧です: SISTERS(パルコ劇場):

« ザ・マジックアワー | トップページ | 審判員は来なかった(ペンギンプルペイルパイルズ@シアタートラム) »

リンク

フォト

VCおすすめ

  • ロリポップってエンジニアが優秀なんですよね。
  • じゃらんは優秀です。振り返ってみればだいたい使う。
無料ブログはココログ