« 尋常人間ZERO@本多劇場 | トップページ | GOD DOCTOR(@新国立劇場) »

2008年5月12日 (月)

けんか哀歌(猫のホテル@本多劇場)

猫のホテルの新作です。ここ最近は市川しんぺーが出演する芝居を見つけてはチケットをおさえる日々でありました。ファンになっているのは間違いありませんが、思い返してみると彼が出演する芝居は私好みなものばかり。単に追いかけているのでは無いのであります。その証拠は、活動状況をチェックしていないということ。ていうかチェックしろよと自分でも思うわけですが。
そんな言い訳がましいしんぺー談義はともかく、今回の「けんか哀歌」。複雑な心境になりました。いつになくバランスがいいのです。腕を上げたな千葉雅子…というより、自信と実力がいい形に結びついたのか。ああ、エンターテイメントしているではないかっ。ハイクオリティというか。レベルが上がったなあ。そのぶん遠く感じるのはなぜだろう。うれしい反面、置いていかれた感じが強い。

なんと言っても、本が良い。

役者ひとりひとりをしっかり見せつつ、思惑や心境を織り交ぜつつ、メッセージ性も強くはなくとも、それなりに主張していて、押し付けない。難しいバランスを「奇跡的」ではなくて、しっかり計算して実力で作り上げたいい芝居だと思う。こういう芝居が見たいのです、私は。そんな魅力が見え隠れしているから猫のホテルが見たいのです。

この絶妙な感覚は、うまく現せなくて悔しいですが、以前チュンソフトが生み出したゲームに「街」という名作があります。あんな感じなんですよ。それぞれの役の個性が出ているのに、なんとなく群像が見えてくる。いい作品です。

ただ、悲しいところは、役者が出てきただけで大ウケする観客が少なくなかったこと。ほとんどお笑い感覚で見にきているのでしょうか。それはそれで、ひとつの見方なんでしょう。私には無理ですけれど。

ところで今回のしんぺーさん。いい感じに力が抜けた感じがしていました。目立つことが少なかったので、あんまり意識が向きませんでしたが…。ゆったり楽しんでいる感じがあったかな。あの感じだと、飲み屋で会っても絡めるかもと思っちゃいそうな雰囲気でした。絡みませんが。呑んでみたいけど。隠れファンなので、終了後はソソクサと劇場をあとにしました。罪と罰に見送られるのは気がひけて。

« 尋常人間ZERO@本多劇場 | トップページ | GOD DOCTOR(@新国立劇場) »

芝居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/472600/20918871

この記事へのトラックバック一覧です: けんか哀歌(猫のホテル@本多劇場):

« 尋常人間ZERO@本多劇場 | トップページ | GOD DOCTOR(@新国立劇場) »

リンク

フォト

VCおすすめ

  • ロリポップってエンジニアが優秀なんですよね。
  • じゃらんは優秀です。振り返ってみればだいたい使う。
無料ブログはココログ