« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月25日 (金)

野田秀樹の言葉が気になって

公演中のNODA・MAP「キル」。パンフレットを呼んでみると、等身大の芝居なんて敵だ、みたいなことが書いてありました。

それ以来、なかなかその言い分を崩せることが難しいと感じています。

リアルなことが面白いのって、ノンフィクションの世界でしょうか。

でもそれって、創作物が超えられない永遠の壁なので、ちょっと土俵が違うのでしょう。

ちょっと考えてみると、ノンフィクションの面白さって制限がどれぐらいあるかなのかもしれません。制限があればあるほど、なんとかしようとする工夫が膨らんで面白くなる。だから、ラジオだったりアニメだったり、表現に制限があるもののほうが深みがあって、面白いものがあるのだと思う。

あまりにもキレイに撮影されたハイビジョンのドラマとか、リアルすぎる3Dのコンピュータグラフィクスって、エンターテイメントには向いていないのも経験として裏付けられていると思います。まだ実写は被写界深度を遊べるので、変にリアルなものは難しいとは思いますが、3Dなんかはデフォルメされたもののほうがいい。

まだ何か言い足りないのですが、それはまた追い追い。

2008年1月 7日 (月)

データはウソをつく―科学的な社会調査の方法(谷岡一郎)

データはウソをつく―科学的な社会調査の方法
谷岡一郎

買ったきっかけ:
店頭で立ち読みしました。目次を見て買うことを決めました。その目次は次のとおりです。
・第一章 社会科学における「事実」認定プロセス
・第二章 マスコミはいかに事実をねじ曲げるのか
・第三章 実際にデータを分析してみよう
・第四章 質問票作りのむつかしさ
・第五章 リサーチ・リテラシーとセレンディピティ
リテラシーとセレンディップ…気になるキーワードですね。バズワードじゃないと私は思います。

感想:
読んでいておもしろさが持続します。難しすぎず本質をブレさせずに、楽しく面白く書かれています。いしいひさいちの四コマ漫画がいくつか挿入されていたりしますが、どれも「軽くするためだけ」の仕掛けではありません。実例と漫画と理論や説明。すごくいいバランスで書かれています。内容を水増ししてる感じもありませんし、読者をバカにするようなほど砕けたような表現はありません。気持ちよく内容を受け入れられる本です。

おすすめポイント:
新聞記事やテレビなどの情報がどういう裏づけに成立しているのか?という疑問を持って読むと、とてもわかりやすい。メディアリテラシーに興味がある人にはとてもおススメです。理論と実例、どう考えてどう受け止めるべきかが書かれています。中高生のころにこういう本を読んでいたかった。流し読みするだけでもためになります。

2008年1月 6日 (日)

監督・ばんざい!

監督・ばんざい!

人から借りて、見ることになりました。たけし映画は特に嫌いなわけではありませんが、好き好んでみることがないのです。HANA-BIとDOLLSは見ましたが、深く食いつくこともなく過ぎ去っていたのでした。

見てみれば、すごくライトなツクリです。いいのか、こんなに軽い映画で。作り手の思いとか狙いとか、遊びとか。いろいろ推し量りながら見てましたが、DVDの特典で入っていた監督インタビューで、言ってることがほぼ思ったとおりだったのでとても安心しました。楽しませてくれるということと、作り手が思ってることとか言いたいことをバランス良く入っています。もうちょっとコンパクトだったら言うことなしかな。

映画を見ていてツッコミを入れるタイプの人にはおススメです。のりツッコミ映画と言えるんではないでしょうか。

2008年1月 4日 (金)

YUKI LIVE 5star日本武道館「ソロ活動5周年記念」

YUKI LIVE 5star日本武道館「ソロ活動5周年記念」
(BS朝日1月2日(水) 23:00)

年末年始、帰省をしている間にもレコーダー君は大活躍です。どんどん録画が増えていきます。どんどん見ていきましょう。年末年始録り溜め第1弾はYUKIのライブ番組です。

NECのケータイのCMタイアップ曲があるということで、NEC1社スポンサーです。ライブの合間に入るCMは全部YUKI。1秒も欠かさずYUKIづくし。YUKIファンにはたまりませんね。iTunesStoreでYUKIの曲が買えないので、普段聴いていませんでしたが、やっぱりいいです。何歳なんだろう。絶対歳の割りにかわいすぎるよなあ。20代前半って言ってもわからないんじゃないか。輝いてるなー。生き生きしている。めちゃんこ楽しそう。赤い照明が似合います。

ちなみに5starというタイトルは、五つ星だ!なんて言ってました。うまいこと言うじゃないの。5周年で5つ星。5つ星で5周年。いや、何度も言わなくても。

放送された中では、よかった順に並べてみます。このライブ、いまさらだけど行きたかったぞ。
・星屑サンセット
・ワンダーライン
・JOY
・WAGON
・ふがいないや
・ビスケット

新曲のワンダーライン、いいです。

リンク

フォト

VCおすすめ

  • ロリポップってエンジニアが優秀なんですよね。
  • じゃらんは優秀です。振り返ってみればだいたい使う。
無料ブログはココログ