« ピクトさんの本(内海慶一) | トップページ | 内側から見た組織 »

2007年10月14日 (日)

軍団(カムカムミニキーナ@シアターアプル)

軍団(カムカムミニキーナ@シアターアプル)

また初日に行ってきました。今回はカムカムミニキーナ松村武作・演出の「軍団」です。

カムカムミニキーナは、私にとって気軽に見られて勢いで楽しませてくれる存在です。彼らの売りは本でも演出でもありません。ステージで役者がどれだけパフォーマンスに乗れているか、そのための本であり演出なんでしょう。私は勝手にそう思っています。ですから、ストーリーについて書くことも難しいんです。そもそもカムカムミニキーナをご存知の方はストーリーを話してもしょうがないと分かっていただけると信じております。

笑ってほしいそうだけど、ウケきれてない部分が多かった。久しぶりに見られて嬉しかった。感想はこの2つがほとんどかな。

今回は、けっこうチケットが余っている様子。終演後、2回見る人のために半額か2千円かでチケットを売ることにしたようです。しばらく経って、内容がどんなふうに変わってるか見てみるのはいいかもしれない。

« ピクトさんの本(内海慶一) | トップページ | 内側から見た組織 »

芝居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/472600/8398528

この記事へのトラックバック一覧です: 軍団(カムカムミニキーナ@シアターアプル):

« ピクトさんの本(内海慶一) | トップページ | 内側から見た組織 »

リンク

フォト

VCおすすめ

  • ロリポップってエンジニアが優秀なんですよね。
  • じゃらんは優秀です。振り返ってみればだいたい使う。
無料ブログはココログ